このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年4月28日(Fri)

今日の運勢
(1位:おとめ座)


すべて見る

今週の運勢
(1位:おうし座)


すべて見る

今月の運勢
(1位:おひつじ座)


すべて見る

旧暦:三日

卯月

次の新月は7月4日です
三日月
月星座:おうし座

マヤ暦:KIN234 / 白い 宇宙の 魔法使い
今まで伸ばしてきた枝葉を切り落とし一本に集中する日。力が分散していては、十分な力がでません。シンプルに。

【新連載】植物が繋ぐ世界(1)〜花に願いを〜


【今月より華道家・赤木マキさんに花と運気に関するコラムを連載START】

makiAKAGI_201310

赤木マキ

華道家 / DJ 華道家元 池坊 正教授

1997年より池坊名誉顧問松本美松氏(故)に師事。2003年より個人創作発表を開始。

独自のフィルターにかかった自然現象作品を発表し、生け花の可能性と概念を更新し

続けるとともに、花と植物そのものの計り知れないエネルギーを敬い、

人と植物の心地よい関係性を研究する。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

植物が繋ぐ世界(1)〜花に願いを〜

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

ageun_makiAKAGI_20131105_2000px

 

ヒトは酸素を取り込み、二酸化炭素を放出する。
植物は二酸化炭素を取り込み、酸素を放出する。

ヒトは、酸素なきところで生きることはできない。

昨今、ヒトと植物の関係を定義づけたいがための研究が、

歴史的また科学的、他あらゆる側面から、

未だなんの決定打も見出だせないままぼんやりと続いている。

ヒトはなぜ花を供えるのか。
ヒトはなぜ花を贈るのか。
ヒトはなぜ花を飾るのか。
ヒトはなぜ草木とともに暮らすのか。

すでに文化であり礼儀と成り済ましたこの行動の真意について、

定説と憶測はあれど確証をもった定義は存在しない。

約20万年前に出現し2万4千年前に絶滅したとされるネアンデルタール人が、

死した同人種に花を添えて埋葬した可能性。

出土した花粉から、ヤグルマソウ、ノコギリソウ、スギナ、アザミ、

ムスカリ、タチアオイ、など。

ただ亡骸を包むための植物としては、花々しい可憐な花たち。

そして現在も薬草としてしられる植物たち。

彼らは植物のエネルギーと繋がり、語り、寄り添い、利用し、
なによりも純粋に、伝えきれない深い想いを託した。

 

 

いつからか道具を使わない電信能力は人類から退化した。

それを、植物は補完してくれる。

カフェテーブルの上の小さな植物も、あの人に贈る一輪の花も、
本当に伝えたいことが伝わるように、気を整え、優しく手助けしてくれる。

私達はヒト類となり言葉を使う以前より存在し続ける「それ」を知っている。

 

 

11月は蠍座の月。

団体戦より個人戦。

自分の目標や価値観を認識し、

したたかに欲しいものを狙いに行くような行動が促される月。

東にあるのは自立的なパワーをアップしてくれるエネルギー。
情熱と理想を司る赤と真っすぐな純粋さを司る白は、

活力を与え視界をもっとクリアにしてくれる。

東にレイアウトした赤と白の花と植物が、

よりスムーズに願いを伝えてくれるでしょう。

 

コラム・いけばな:赤木マキ

makiAKAGI_201310

華道家 / DJ 華道家元 池坊 正教授
1997年より池坊名誉顧問松本美松氏(故)に師事。2003年より個人創作発表を開始。
独自のフィルターにかかった自然現象作品を発表し、

生け花の可能性と概念を更新し続けるとともに、
花と植物そのものの計り知れないエネルギーを敬い、

人と植物の心地よい関係性を研究する。
http://akagimaki.x0.com

写真:井田宗秀http://ida.viewbook.com

運気協力:藤本ゆり(インナーボイス主宰・チャネラー)

サブコンテンツ

TOPへ