このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年2月27日(Mon)

今日の運勢
(1位:かに座)


すべて見る

今週の運勢
(1位:うお座)


すべて見る

今月の運勢
(1位:みずがめ座)


すべて見る

旧暦:二日

如月

次の新月は7月4日です

月星座:うお座

マヤ暦:KIN174 / 白い 倍音の 世界の橋渡し
自分の望んだものが、すでにかたちになっていることに気がつく日。過去に望み、実現したものを確かめていきましょう。

月が欠けたらLet’s 大掃除!


いよいよ12月。

 

年賀状の準備、年越しの準備、

おせちはどうする?

あぁ。その前にクリスマスが!!

 

ワクワク・ソワソワする日々を想像する中で、

どうしても気持ちが遠くなってしまうのが

 

「大掃除」

 

 

色々な準備の最後にとっておいた結果

年末の一番寒い中、嫌々やる…ということに。

 

江戸時代、12月13日は江戸城のすすを払う

「すす払いの日」と言われていました。

1年の穢れを祓い、清めて新しい年の歳神様を

お迎えする準備を始める日という習らわしなのだそうです。

 

ブームとなった「断捨離」も、

大掃除も 開運のための神聖な儀式!!

 

是非とも、今年は大掃除を後回しにせずに取り組んでいきたいですね。

 

 

でも、少しでも楽に出来れば……なぁ。

 

 

そんな皆さんにオススメしたいのが、

月の満ち欠けを利用するという方法です。

 

月齢と身体のリズムには密接な関係があった!?

28~9日周期の月の満ち欠け

 

 

満月が過ぎ、月が次の新月に向けて欠けていく時

 

この月が欠けていく時期は「浄化の氣」が旺盛になります。

 

清浄・浄化・乾燥の氣が旺盛になるので、

この時期に大掃除をすれば、いつもよりも汚れが落ちやすい!

つまり、ラク!

 

気持ちも、いつもよりも、前向きに掃除に

お掃除に取り組めるというわけです。

 

 

では、運気アップための大掃除は、

特に、どこを重点的にやったらいいのでしょう?

 

どうせ、掃除するなら、

運が良くなる方法の方がいいですよね。

 

 

大掃除は1日に全てを終わらせようとすると、大変です。

1か所か、2か所ずつ、ちょこちょこと進めていくのがいいでしょう。

 

浄化の氣は右回り

つまり時計回りで家の中にはいっていきます。

 

家の中心に方位磁石を置き、

【北東】を位置する場所からスタートしましょう。

 

鬼門

 

そこをスタートにして、時計回りに一か所ずつ進めていくのです。

 

特に、【家の中心】と【玄関】を結ぶ「対角線上」は運気の通り道です。

丁寧に掃除しましょう。

 

また、【北東の鬼門】、【南西の裏鬼門】にあたる場所は

特に、念入りに掃除をして、しっかりと盛り塩をしましょう。

 

solt_common1

 

キッチンやトイレ、風呂などの水場も

邪気がたまりやすいので、しっかり掃除をし、

やはり、ここも盛り塩をするのがベストでしょう。

 

 

さぁ! 方位磁石を見ながら大掃除計画を立てて、

今年一年の厄を落としましょう。

 

 

 

★大掃除の後は、盛り塩がオススメ★

ageUNが開発した、パワフルな盛り塩キットはコチラ

 

solt_set7

サブコンテンツ

TOPへ