このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年4月28日(Fri)

今日の運勢
(1位:おとめ座)


すべて見る

今週の運勢
(1位:おうし座)


すべて見る

今月の運勢
(1位:おひつじ座)


すべて見る

旧暦:三日

卯月

次の新月は7月4日です
三日月
月星座:おうし座

マヤ暦:KIN234 / 白い 宇宙の 魔法使い
今まで伸ばしてきた枝葉を切り落とし一本に集中する日。力が分散していては、十分な力がでません。シンプルに。

KOKOri.の<バランシング・タロット - 真実を読み解くための小路>【19:太陽】の輝きを浴びる準備


こんにちは、KOKOri.です。

今回の更新は新月が牡羊座のタイミングですね。牡羊座の持つ情熱や明るさ、そのエネルギーは、まさに今回の主役である『太陽』と重なるイメージです。もちろん詳しく掘り下げていくとそれぞれが帯びたエネルギーの個性、その有り様が見えてきます。さて『太陽』のカードのそれはどんな姿をしているのでしょうか?

19太陽

白い馬に乗った裸の子どもが両手両足を広げ、太陽の光をいっぱいに浴びて生きている喜びをひまわりの花たちと共に表現しています。太陽の光線は21本あり、大アルカナカード最後の21枚目『ワールド』との繋がりを予感させます。また、馬が表す動物の本質と子どもが表す人間のスピリットの原型の融合がここまで輝きに満ちていることは象徴的です。人生の完全性と命の始まりを同時に示し、それが成功や満足を表現しているのですね。(絵柄はライダー版を参考にしています)

 

正位置の一般的な意味は《生命力、満足、成功、喜び、健康》で、まさに私たちの人生のある場面が祝福されていることを教えてくれます。そして逆位置の一般的な意味は《失敗、病気、悲しみ、不満》などです。では、いつものバランシングメソッドで見るとどうなるでしょうか?

 19太陽

太陽のカードのエネルギーを〔過剰〕と見た場合は、子どもっぽさや動物的本能が過剰に優先して、物事を自己中心的に捉えたり、行動や発言にムダが多かったり、見通しが浅くて楽観的すぎる状態と言えます。一方、〔不足〕と見た場合は、目の前の恵みにしっかりコミットできず、足りない部分や自分の人生に欠けていると思いこむポイントばかり気にして劣等感に陥っている状態です。

このカードの逆位置が出たら「成功や成就まではあとほんの一歩。もしかしたら、すでにその条件を手に入れてるんじゃない?大事なことに気づこうよ」というメッセージを受けとっているのかもしれなません。

 

私たちはさまざまな経験を通して、不安や恐れなどネガティブに捉えがちな事態からも逃げずに乗り越える過程で、その痛みに気を取られて真の生きる喜びと輝きを手に入れる資格があることに、うっかり気づかないこともありますから。仕事も恋も、ウッカリハチベイにならないようにしたいものですね。それではまた、次回!

 

**************************************

 

KOKOri.2.2

 

KOKOri./フォーチュンセラピスト

 

”真の自分らしさを最高に開花させることが開運好転のカナメ。そんな方が一人でも多くなれば未来ニッポンに光の柱が立つ”という志で活動。13年目。カバラタロット、クリスタル&サビアン占星術、パームリーディング(手相)、風水、九星方位気学など東西の神智、神秘学を融合させた独自のアウェアネス・メソッド【Star✽Flow】により、セルフイメージを整え、開運ポテンシャルを高めるパーソナルセッションと各種WSを企画開催。2013年6月、お守りメッセージブック『魂守りコトバ~がんばっている人に効く言葉のおまじない』(イラスト:利光春華)<世界文化社刊>を出版。WEB、雑誌等での執筆も多数。

 

 

サブコンテンツ

TOPへ