このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年1月20日(Fri)

今日の運勢
(1位:みずがめ座)


すべて見る

今週の運勢
(1位:やぎ座)


すべて見る

今月の運勢
(1位:やぎ座)


すべて見る

旧暦:二十三日

師走

下弦の月
月星座:

マヤ暦:KIN136 / 黄色い 律動の 太陽
自分の大胆さに後になって驚く日。人は、自分を忘れた時は、越えられない一線を越える大胆さを手に入れる。

【KOKOri.流 バランシング・タロット ~ ワンドの4】


こんにちは、KOKOri.です。

 

コラム更新の日は新月@蟹座ですね。

この星座は生きることの希望や意志につながる「はぐくむ愛」の象徴と云われています。そんな母的な保護パワーは「命の安定」のためにはものすごい強さを見せます。数字の「」もカバラ数秘術に照らしてみると、実は「安定」の象徴。その「4」が主役のワンドカードを、今回一緒に見ていきましょう。

 

ところで、「バランシング・メソッド」ってなに? >>> 初回コラムはこちら。

 ワンドの4

<ワンドの4>

 前回のコラムでも書きましたが、ワンドは自然界のエレメントでいえば「人生の外側に現れる要素、行動力や成長、主張やパッション、理想や欲望、クリエイティブなエネルギー担当しています。そのエネルギーが「4」の段階では、どんな様子を見せてくれるのでしょうか?

 

 このカードが正位置で出たときは、火のような熱さはいったん収まり、温かさ、心地よいひだまりを思わせる、静かな豊かさ、のどかさ、調和を表わしています。身も心もムリなく満たされていて平和そのもの。このカードが正位置で出ると「あ~、のんびり温泉でもつかりたいな~。そうだ、温泉行こう!」みたいな気持ちにさせられる一枚です。ひなたぼっこしながらうたたね。そんな姿さえ浮かんできちゃいます。恋愛をテーマにリーディングすると、ほとばしる情熱とは無縁ですが、なんだかほっこりするような相手の性格や潜在意識としてリーディングできる内容です。では逆位置で出るとどうなるでしょうか?

 (バランシング・メソッドでは、このカードが出たとき過剰と見るか不足と見るかは、隣り合ったカードや周囲のカードとの組み合わせを参考にして判断していきます)

 

 ワンドの4

【バランシング・メソッド/過剰

  のんびりモードが過剰のようです。例えば「夏休み前の試験は目前なのに、まるでやる気なし。なのに、とくに焦りもなくて”まあ、なんとかなるんじゃない?”というお気楽な空気が潜在意識に漂っている状態」といえますね。勉強がはかどらない理由は他にありそう(楽しいことが他にあってそちらに意識が向いている)なのですが、「なまけもの」ぶりが葛藤もなくストレートに現れているのが特徴的です。

 

☆バランシングタロットからのひと言

 やらなければならないことから罪悪感もなく逃げていられるのは、おめでたいこと。気持ちにゆとりをもつことは大切ですが、このままいくと物事がうまく運ばなくなる可能性もありますからご用心!

 

 

【バランシング・メソッド/不足

  もうそろそろリラックスタイムを持ってもいいのかもしれません。例えば「あのプロジェクトがうまくいかなかった理由はもう十分わかっているし、そもそも過ぎたこと。今の自分には新しく任されたことがあって楽しく充実しているけれど、なぜかなんだかまだ少し。。モヤっとしてるなあ」そんな状態。

楽しいはずの仕事だけれど、どうやら少し余暇を持ったほうが本当のゆとりが取り戻せそうです。

ちゃんと休もうよ、のサインですね。

 

☆バランシングタロットからのひと言

 物事の切り替えを意識して、少し足を止めてみるのがいいかもしれません。状況は安定していきそうだから、まずは休みましょう。質の良い休息は運命の好転には欠かせないものですから。

 

 

**************************************

 

KOKOri.2.2

 

KOKOri./フォーチュンセラピスト

 

”真の自分らしさを最高に開花させることが開運好転のカナメ。そんな方が一人でも多くなれば未来ニッポンに光の柱が立つ”という志で活動。13年目。カバラタロット、クリスタル&サビアン占星術、パームリーディング(手相)、風水、九星方位気学など東西の神智、神秘学を融合させた独自のアウェアネス・メソッド【Star✽Flow】により、セルフイメージを整え、開運ポテンシャルを高めるパーソナルセッションと各種WSを企画開催。2013年6月、お守りメッセージブック『魂守りコトバ~がんばっている人に効く言葉のおまじない』(イラスト:利光春華)<世界文化社刊>を出版。WEB、雑誌等での執筆も多数。

サブコンテンツ

TOPへ