このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年1月20日(Fri)

今日の運勢
(1位:みずがめ座)


すべて見る

今週の運勢
(1位:やぎ座)


すべて見る

今月の運勢
(1位:やぎ座)


すべて見る

旧暦:二十三日

師走

下弦の月
月星座:

マヤ暦:KIN136 / 黄色い 律動の 太陽
自分の大胆さに後になって驚く日。人は、自分を忘れた時は、越えられない一線を越える大胆さを手に入れる。

聖地との響き合い(7)~理想としているものを思い出そう~


_M4E7037_small

 

 

師走になると、新たな年を迎える準備を始める方も多いでしょう。不穏なニュースが報道され不安な気持ちになろうとも、新年を迎えることに私たちはどこか希望と期待を見出すものです。  

22日には冬至を迎えます。

冬至は一年で最も日が短く、太陽の力が一番弱まる日。

この日を境にして、太陽は再び力を甦らせます。

冬至から陽のエネルギーが伸びていくのです。

この流れに合わせて、冬至までに何に集中し何に力を注いでいくのか、整理しておきましょう。

 

 

いつの間にか自分の周りに余計なモノを置きすぎて、何が必要なのか見えなくなっていることがあります。

断捨離をして、新たな空気を呼び込みましょう。

大掃除は何が今必要で、もう何がいらないのか見直すよい機会になります。

 

 

自分の内面を静かに見つめ直せる場所、と考えたときに浮かんできたのは、奥多摩の「神戸岩(かのといわ)

霊峰大岳山にある大嶽神社への神域の入口で、古くから神の降臨する巨石は崇められてきました。

聖武天皇の時代には治世の安泰と平穏を祈り、大岳山頂に蔵王権現を勧請しています。

修験者達はここで禊をし、山に入ったのでしょう。

「神戸岩」は全長約60m、最頂部の高さは約100mもある巨大な岩。

もともと1つだったものが地殻変動により2つに割れ、峡谷のようになっています。

_M4E7183_small

谷底にはエメラルドグリーンの清流。

清らかな水音を聞きながら、時には鎖につかまり歩いていると、普段とは違う時間の流れを感じます。

 

 

普段私たちは自分の時間を生きているようで、目まぐるしく変化する世間の情報に流され、本当に大切にしていることや理想からも遠ざかっていることがあります。

この場に佇むと、自分の時間に立ち戻り、理想としていたものを、自然に思い出させてくれるのです。

 

 

今年最後の新月は、射手座の新月。

自分の理想とする世界はどんな世界ですか。

その世界を創りだすために、自分の内側を見つめてみてください。

大晦日、神社では一年間の諸々の罪・穢れを祓い清める大祓いが行われます。

心身を祓い清め、新たな一年を迎える準備をしましょう。

 

【神戸岩(かのといわ)】

東京都西多摩郡檜原村神戸8020

 

*******************************

藤本ゆり

チャネラー。高次の存在、自然からのメッセージを受け取り伝える。

聖地巡礼ツアーや様々なワークショップを積極的に行っている。

近年ヒーリングに気功を取り入れるなど、常に自身を進化させている。

 

写真:井田宗秀 http://ida.viewbook.com

サブコンテンツ

TOPへ