このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年1月20日(Fri)

今日の運勢
(1位:みずがめ座)


すべて見る

今週の運勢
(1位:やぎ座)


すべて見る

今月の運勢
(1位:やぎ座)


すべて見る

旧暦:二十三日

師走

下弦の月
月星座:

マヤ暦:KIN136 / 黄色い 律動の 太陽
自分の大胆さに後になって驚く日。人は、自分を忘れた時は、越えられない一線を越える大胆さを手に入れる。

【KOKOri..流 バランシング・タロット~ソードの1】


こんにちは、フォーチュン☆セラピストKOKOri.です。

 

 

今回の更新タイミングは満月で天秤座にあります。天秤座の属するエレメントは「風」。今日から新たな小アルカナカードのグループ「ソード」をご紹介しますが、「ソード」の属するエレメントも「風」。見事にシンクロしていますね。「風」世界は社会性、ステータスの構築や公的な人間関係、そのための論理的なコミュニケーションや知識を司っています。そんな「風」ワールドの初めの一歩はどんなふうにスタートするのでしょう? それでは、どうぞご一緒に。

 

 

ところで、「バランシング・メソッド」ってなに? >>> 初回コラムはこちら。

 

ソードのエース

 

<ソードの1>

絵柄を見ると、雲から神の意志を表わす手が突き出ています。握られているのは一本の剣。その刃先には王冠、勝利のアイコンであるヤシと平和のアイコン、オリーブの蔦が下がっています。周囲には5枚の光でできた木の葉が。ヘブライ語で「神の手」を示す形に配置されています。そして遠くには緑の気配が一切感じられない山々。その頂上が剣のように尖っているのも特徴的です。このカードが正位置で出たら、成功のためのスタート、大きな計画のためのリーダーシップを取るとき、責任を果たす覚悟を決めるとき、と受け取れます。それでは逆位置に出たときはどうなるのでしょう?

 

(バランシング・メソッドでは、このカードが出たとき過剰と見るか不足と見るかは、隣り合ったカードや周囲のカードとの組み合わせを参考にして判断していきます)

 

ソードのエース

 

【バランシング・メソッド/過剰

「あの人がもう私に気がないのはわかってる。だったらもう自分からさっさと別れを切り出して次に行くわよ。気持ちをきちんと確かめたかって?まさか!そんなことする必要ないわよ!」「あの取引先とずっと付き合っててても先細りだよ。ちょっとしたトラブルがあったらそれをネタに在庫をすべて引き上げるんだ。様子を見る?ダメダメ!力のないクライアントのゴキゲンなど伺ってどうする?これは命令だ!」という状態です。決断のタイミングかどうかも考慮せず感情や思い込みで強引に結論を出そうとしています。

 

 

☆バランシングタロットからのひと言

冷静な判断はどんなときも必要ですが、怖れや不安の感情から行き過ぎた焦りや思い込みに駆られ、取り返しのつかない決定をすると後で後悔しがちです。本当にその結論でいいのか、別の視点からも見るゆとりを大切にしましょう。

 

 

【バランシング・メソッド/不足

「ハッキリ言って条件で結婚を決めたけど、本当にこの相手で良かったのかなって毎日考えてしまうのよね」「ビジネスはギブ&テイク。失うものがあっても得るものがあればいいと思ってたけど、投資による起業のプレッシャーはハンパないな。あの貯金は手放したくなかったのが本音かも。。独立したはいいけどうまくいくような気がしないなあ」という状態です。

 

 

☆バランシングタロットからのひと言

痛みを含む決心は、人を弱気にさせるもの。それが原因で一度下した決断に迷いや後悔が生まれると自分自身の選択に責任を取れない状況をたぐり寄せてしまい、理性で勝ち得た豊かさを奪われてしまいます。不安を知恵で克服する術を学ぶときだと心得ましょう。

 

**************************************

 

 

KOKOri./フォーチュンセラピスト

”真の自分らしさを最高に開花させることが開運好転のカナメ。そんな方が一人でも多くなれば未来ニッポンに光の柱が立つ”という志で活動。13年目。カバラタロット、クリスタル&サビアン占星術、パームリーディング(手相)、風水、九星方位気学など東西の神智、神秘学を融合させた独自のアウェアネス・メソッド【Star✽Flow】により、セルフイメージを整え、開運ポテンシャルを高めるパーソナルセッションと各種WSを企画開催。2013年6月、お守りメッセージブック『魂守りコトバ~がんばっている人に効く言葉のおまじない』(イラスト:利光春華)<世界文化社刊>を出版。WEB、雑誌等での執筆も多数。

サブコンテンツ

TOPへ