2017年7月28日(Fri)

今日の運勢
(1位:おうし座)


すべて見る

今月の運勢
(1位:しし座)


すべて見る

旧暦:六日

水無月

次の新月は7月4日です

月星座:おとめ座

マヤ暦:KIN65 / 赤い 宇宙の 竜
良くも悪くもひとつのことや思考にはまりやすいので注意が必要な日。

KOKOriのナチュラルタロット講座

■ゼロから学べるやさしい西洋占星術

 みなさんの周りに、星占いに詳しい人や星読みをしている人はいませんか?惑星の動きや、「今日の満月は●●座の満月」などの情報をSNSやブログで発信をしていたり、それを生活の中に活用していたり。

なんとなく難しそうと感じている西洋占星術、実は、学び方にはコツがあるのです。

「物語り」や「イメージ」、そして実際にご自身の「ホロスコープ」などを通じて、西洋占星術の世界を簡単に楽しく、imgでも確実に身につく形式で進めていくのがこの講座。

西洋占星術の知識がほとんどない方も、少しだけ知識がある方も、過去に勉強したけれど挫折してしまった方も大歓迎です。

■「西洋占星術」を仕事にしませんか?

 講座を開講するageUN株式会社は、Vogue JapanやCasa BRUTUSなどの雑誌や、「花とゆめ」「月刊プリンセス」などの少女コミックス誌、R25などのフリーペーパーなどのメディアを始め、様々なクライアントを持つ「占い原稿の制作・企画」を手掛ける会社です。常時、占い師や占いライターを募集しているため、受講される方の中でご希望があればお仕事をご依頼させて頂く可能性があります。また、初級編の後に開講予定の中級編ではKOKOri.さんによる「占い原稿ライティングのコツ」や「対面鑑定のコツ」などの授業も予定しております。

■参加しやすいチケット制

講座はチケット制を採用。予定が合わず参加できなかった場合でも、他の講座やageUNで行われる特別鑑定にチケットをお使い頂けます。

講師プロフィール
■KOKOri
kokori
”本来の自分に目覚めセルフイメージと言霊を整え、最高の自分らしさで開運の波に乗る”
元ライター、編集者の経験を活かした「ことば」に定評があり、そのしとやかで優しい雰囲気が人気のフォーチュンセラピスト。
カバラタロット、クリスタル&サビアン占星術、パームリーディング(手相)、風水、九星方位気学など東西の神智、神秘学を融合させた独自のアウェアネス・メソッド【Star☆Flow】により、セルフイメージを整え、開運ポテンシャルを高めるパーソナルセッションと各種ワークショップを企画開催。パーソナルセッションの数は、人気モデルや実業家をはじめ8000名を超える。

講師からのメッセージ


「自分の星座以外、他の星座のことはあやふや」「天体?何それ?」「星占いは大好き!テレビや雑誌はいつもチェックしてるけど、本当はもっと星占いについて学んでみたい」「いつか占星術のプロになれたらいいなあ」そんな方にお届けしたい講座を開講させていただくことになりました。
さまざまな場所で占星術講座やWSを企画開催しているKOKOri.がお手伝いします。

 西洋占星術の基礎の基礎からスタートして、楽しく学びながら、いつのまにかプロレベルに達するカリキュラム。私自身がミラクル方面の文筆家として活動しているので、実際に占星術ライターとしてプロデビューするためのコツも伝授いたします。教室は占術、心理学専門のプロフェッショナル集団をマネジメントする母体、ageUNさんなので受講中から力量によりデビューのチャンスがつかめる副業の道も開かれています。対面鑑定のプロになりたい方は中級以上に進めばカウンセリングマインドも合わせて学べるコースもご用意しています。中級コースになると対面鑑定専門とライター専門に講座が分かれる予定です。ご興味ある方は自分の得意分野を初級コースのホロスコープ解読で見極めて、ぜひトライしてくみてださい。
 
 受講はチケット制で、チケットはKOKOri.のパーソナルセッションを受けるチケットとしてもご利用いただけます。

 趣味を仕事にしたいけれど初心者だからなあ、と迷っている方はぜひご検討くださいね。知識ゼロから始めてプロへのチャンスがつかめる講座で、あなたの夢を叶えてください。楽しく刺激的な学びになるよう心をこめて準備をしていきます。

受講のメリット

  • 西洋占星術の知識がゼロから学べる
  • 占星術リーディングのコツがわかる
  • 人間の多面性について学べる
  • 自分の運命傾向が深く理解できる
  • 他人の運命傾向を深く理解できる
  • 仕事運、恋愛や結婚運、金運など多面的な運勢が読めるようになる
  • 西洋占星術の歴史が学べる
  • 西洋占星術ライティングのコツが学べる
  • 対面鑑定におけるカウンセリングマインドが学べる
  • 占い業界の実際がわかる
  • 西洋占星術ライターとしてデビューできるチャンスがある

講座内容

【第一回】「星の匂い」

★西洋占星術ってなんだろう?
地球に生きる私たちに降り注ぐ宇宙からの影響。それを解き明かす占星術の歴史とその史実に残る人物を太陽星座毎に紹介し、星座のイメージを少しずつ立ち上げます。

★12星座のストーリー
「もし世界が12人の星座村だったら」星座を村人12人に当てはめ、星座村の世界とストーリーで12星座のそれぞれの性格、役割をイメージしていただきます。

★身近な人で12星座の性質を探ろう<ワークの時間>
ワークシートで自分の身の回りにいる人を当てはめ、その理由を書き込みます。実際の個人の太陽星座はここではあえて考慮しません。あくまで星座の匂いをかぎ取り、イメージを立ち上げる作業です。

【第二回】「星の彩り part1」

★太陽、月、水星、金星、火星の5惑星を知る
主要な10惑星のうち、5惑星をピックアップして解説します。

★5惑星と同じエネルギーを持つ8星座をリンクさせる
獅子座、蟹座、双子座、乙女座、牡牛座、天秤座、牡羊座をリンクさせて5惑星のイメージをさらに強化します。

★それぞれの惑星に12星座を彩ってみよう <ワークの時間>
ワークシートに1つの惑星に12星座をからめるとどんな彩り、表情に変化するのか手を動かしながらイメージしていきます。(残りは宿題になる可能性アリ)

【第三回】「星の彩り part2」

★木星、土星、天王星、海王星、冥王星の5惑星を知る
主要な10惑星のうち、前回の残りの5惑星をピックアップして解説します。

★5惑星と同じエネルギーを持つ5星座をリンクさせる
蠍座、射手座、山羊座、水瓶座、魚座をリンクさせて5惑星のイメージをさらに強化します。

★それぞれの惑星に12星座を彩ってみよう <ワークの時間>
ワークシートで1つの惑星に12星座をからめるとどんな彩り、表情に変化するのか手を動かしながらイメージしていきます。(残りは宿題になる可能性あり)

【第四回】「星の家 part1」

★Asc、Mc、IC、Dscの役割を知ろう
太陽の通り道で大切な4つのポイントを解説します。

★星の家へ遊びに行ってみよう
4つのポイントを軸に区切られた太陽の通り道にある「ハウス」と呼ばれる12軒の家を訪問します。解説を聞いてどんな意味をもった星の家なのかイメージしていただきます。

★1ハウスから6ハウスまでを詳しく見学 <ワークの時間>
ワークシートに前半6つのハウスがどんな家かを自分の言葉で書きこみ、さらに自分のホロスコープを見てその家の敷地になっている星座、訪問している惑星をチェックします。その後、その解説にトライした内容をワークシートに記入していきます。

【第五回】「星の家 part2」

★7ハウスから12ハウスまでを詳しく見学 <ワークの時間>
ワークシートに後半6つのハウスどんな家かを自分の言葉で書きこみ、さらに自分のホロスコープを見てその家の敷地になっている星座、訪問している惑星をチェックします。その後、その解説にトライした内容をワークシートに記入していきます。

★星の家を巡る12星座、10惑星の成り立ちを振り返ろう
星座、惑星、ハウスを総合的に復習します。

【第六回・初級編の最終回】「星の鏡」

★自分のホロスコープを読み「本当の自分」と対面しよう
ここまでのホロスコープリーディングの手順を一から解説していきます。

★星の鏡に映った自分を発表しよう
手順通りにリーディングしてみた「本当の自分」の発表会をします。

★気になる人のホロスコープリーディングに挑戦しよう
中級編のさわりになる情報を入れつつ、有名人(事前にリクエストを募る)のホロスコープをみんなで星ガイドしてみます。

日時 <第1回>「星の匂い」
4月13日(水)19:00~21:30

<第2回>「星の彩り part1」
4月30日(水) 19:00~21:30

<第3回>「星の彩り part2」
5月18日(水) 19:00~21:30

<第4回>「星の家 part1」
6月1日(水) 19:00~21:30

<第5回>「星の家 part2」
6月15日(水) 19:00~21:30

<第6回>「星の鏡」  (初級編の最終回)
6月29日(水) 19:00~21:30

場所 東京都新宿区四谷4-1細井ビル7F ageUN株式会社
金額 各回 ageUNチケット1枚
6枚綴り¥38,880(税込) 1枚あたり¥6480 
単発1枚 ¥8,100(税込)
※カード決済、分割でのお支払いも可能です。
定員 各回14名 (事前予約制)
お問い合わせ なにかご不明な点、ご質問がございましたら下記アドレスにお問い合わせください。

info2★ageun.co.jp

(★を@に変更お願い致します。)

お申し込み・詳細はこちらから

第一回講座を受講した方からのご感想

kanso2

kanso1

サブコンテンツ

TOPへ