2017年9月20日(Wed)

今日の運勢
(1位:おうし座)


すべて見る

今月の運勢
(1位:おとめ座)


すべて見る

旧暦:一日

葉月

次の新月は7月4日です
新月
月星座:おとめ座

マヤ暦:KIN119 / 青い 月の 夜
自分の運命を自覚するような出来ごとに合う。どうしようもない状態の前であなたは本当の自分の道を歩むことができる。

疲れたからだに喝!!! 12星座別 健康資質診断


暑い夏も折り返し地点を迎え、ホッと一安心?

いえいえ。まだまだ、これから厳しい残暑が続きます。

 

季節の変わり目を迎える前に、自分のからだの ウィークポイントと気をつけるべきポイントを

しっかり押さえ 健康管理の参考にしませんか?

health

「占いで、健康管理なんてこじつけじゃない?」と思っている方もいますよね。

 

いえいえ。実は、西洋占星術は古来より、占星医学として用いられてきました。

学派によって、解釈は様々なようですが、おおむね 頭部を第1のサインである牡羊座、

足先を第12のサインである魚座として対応させ、その間に他のサインをあてはめていったようです。

493px-Zodiac_man_1702

かつては、瀉血(しゃけつ)と呼ばれる外科処置を行う際にも、切る位置を占星医学を用いて決めていたそうです。

今は、医学や科学、占いとして、その世界は一線を画していますが、

かつては、それぞれが学問として人々の生活の中に浸透してたことがわかります。

 

さて、それでは、早速、それぞれの星座から見ていきましょう。

 

main_01牡羊座(3/21-4/19)

牡羊座が意味するのは、頭部です。牡羊座のあなたは、根が明るく、楽天的な性格ですが、

一度落ち込むと、抜けだすのに苦労し、悩むと頭痛を起こしやすい性質があります。

そそっかしい一面もあり、テーブルの下のモノを拾おうとして、頭をぶつけるなんてトラブルも人より多いのでは……。

ヘッドスパや、マッサージをして、頭部をケアすると、不調の改善に役立ちます。目の周りのツボ押しも効果的です。

main_02牡牛座(4/20-5/20)

牡牛座は喉を象徴します。あなたの存在が、周囲に安定感を与えるのは、その穏やかな話し方と美しい声が理由の一つ。

あなたの魅力のひとつでもある喉ですが、ウィークポイントなのも確か。

ひとよりも不調が喉に出やすいのではないでしょうか……。

他にも、顎関節症や、甲状腺関係などにも注意が必要です。言いたいことが言えず、ストレスが溜まると、

このあたりに不調をきたすことがあるので、不満はため込まず、なるべく言葉にして伝えていくようにしましょう。

main_03双子座(5/21-6/21)

双子座は、肩や腕、手や肺など、ペアになっている部位に注意が必要です。好奇心が旺盛な双子座さんは、

何かに夢中になりすぎて、この部位を痛めることが多いようです。例えば、スポーツで肩を痛めたり、

ゲームやパソコンで腱鞘炎になることも……。たまには、頭をからっぽにしてのんびりすることも必要なようです。

main_04蟹座(6/22-7/22)

蟹座は感受性が12星座いち強い星座。それゆえに、胃痛に悩まされることも少なくないようです。

しかし、グルメであるのもこの星座。お腹は痛いけど、美味しいものも食べたい……

そして、それが蟹座にとって究極の癒しとなっているようです。

また、女性であれば婦人科系のトラブルにも注意が必要です。お世話好きで、面倒見がいいのが

蟹座さんのいいところですが、たまには、自分のため、自分の身体のための時間をゆっくりとってあげてください。

main_05獅子座(7/23-8/22)

獅子座は、心臓や血管に問題が起きやすいようです。人一倍、度胸もあり、プライドも高い半面、

自分の評判を気にする一面も持ち合わせているため、その裏腹な心理状況が、この部位に出やすいのかもしれません。

また、獅子座にとっては、背中もウィークポイントのひとつ。「よくわからないけど、痛い」という時は、早めにケアを!

エステやマッサージなどで、王様・女王様気分でもてなしてもらうのがいいかもしれません。

main_06乙女座(8/23-9/22)

乙女座は几帳面でデリケートな性格から、胃や腸などの消化器系に神経の影響がでやすいようです。

相談ごとを親身になって聞いているうちに、なんだか、自分の調子が悪くなってしまうなんてことも……。

消化器のトラブルは免疫力の低下を招きます。自然の中にでて、細かいことは考えず、

動物や草花たちの無垢な姿を見ながら、身体を動かせば、免疫力が復活しますよ。

main_07天秤座(9/23-10/23)

天秤座は、腰痛にご注意ください。多少無理をしてでも、おしゃれなハイヒールや締め付けのキツイ服に身を包むのは、

12星座いち高い天秤座。外側のおしゃれよりも、身体のバランスを整えて、腰回りのインナーマッスルをつければ、

美しさもアップしますよ。また、腎臓にも負荷がかかり易いので、コレステロールの高い美食はほどほどに……。

main_08蠍座(10/24-11/21)

蠍座は、ズバリ感染症に注意しましょう。特に、生殖器系にはご注意ください。

人に相談したり、病院に行くのは恥ずかしいからと我慢していると、悪化の一途をたどるばかり。

同様に、トイレを我慢して膀胱炎になるなんてことも少なくないようです。

気持ちを秘めてしまう、そんな性質がこれらの病の原因になることもあります。

たまには、沢山おしゃべりをして、日頃抑えがちな感情を解放したり、

スポーツでいい汗をかいてストレスを発散しましょう。

main_09射手座(11/22-12/21)

射手座は脚力に障害が出やすいようです。特に、股関節や太ももはストレッチや筋トレをして

日頃から鍛えておくといいでしょう。足まわりの柔軟性が失われると腰痛にもなりやすくなるので、

継続的な運動で丈夫な下半身づくりを心掛けて。射手座さんの行動力は、この脚力次第とも言えるかもしれません。

main_10山羊座(12/22-1/19)

山羊座は、膝などの関節が弱いのが特徴です。若いうちには感じにくいので、

油断をしている人も多いのではないでしょうか?

年齢を重ねるにつれてトラブルを抱えやすくなるので、若いうちから運動を習慣づけておきましょう。

また、ストレスからニキビやじんましんなどの皮膚のトラブルも出やすいので、ストレスを感じたら、

香りの良いパックやオイルでマッサージしてリラックスタイムを持つようにしましょう。

main_11水瓶座(1/20-2/18)

水瓶座は身体の中を流れる血液やリンパ液の流れが滞りやすいようです。

むくみや冷えを感じやすいのではないでしょうか?

むくみや冷えは、万病の元。肩こりや月経痛など、慢性的な不調の原因になることもあるので、注意しましょう。

半身浴や、ツボ押し、お灸など、自分にあったケア方法を徹底的に追求してみるのもいいかもしれません。

main_12魚座(2/19-3/20)

魚座は同情心に溢れ、他人の感情を自分のことのように感じてしまう繊細さと優しさを持っています。

そのため、情緒が不安定になり、薬やアルコールに頼って現実逃避をしてしまいやすい危うさも持ち合わせています。

そんな、魚座さんにはアロマテラピーがオススメです。

また、油断をしていると、水虫など足の病気にもかかりやすいので、アロマバスにつかりながら、

足先のケアを入念にすることもオススメします。

 

 

さて、あなたの星座はいかがでしたでしょうか?

家族や恋人、友人の星座もチェックして、さりげなく気づかってあげることができるといいですね。

 

サブコンテンツ

TOPへ