星月夜景の「2021年動向」と「開運方法」

2021年に悪魔が降りてくる期間は、1/1~1/3と9/7~10/3の2回となり、2020年のような試練の連続からは解放される年になるでしょう。 

しかし、2021年は冬の到来が早く、寒さも厳しい年となり、「疫病が蔓延する年」と出ているので、2020年の新型コロナウイルスに加え、その他のウイルスとも闘わなければならないことになりそうです。

2021年は9/7~10/3が最大の試練が訪れる期間に当たるため、夏が終わる頃から年末に向けて特に気を引き締める必要があるでしょう。

 

 

個々の運勢としては、「継続は力なり」が日の目を見る年となり、ウイルスに負けることなく続けることができた方は運が味方してくれるでしょう。信じてきたことは諦めずに続ける事が大切です。そして、資格取得に取り組んできた人や、研究を続けてきた方、信念を持って商売を続けている方など、地道に努力を続けてきた人たちが注目される年になるでしょう。また、2020年辛抱することができなくて辛い年になってしまった方々も、2021年の開運法をお伝えします。

 

 

2021年の開運法は、リスクヘッジを計画的に行いつつ、大胆に行動することです。

今までにやりたかったのにやれなくて後悔したようなことがあるなら、チャレンジするのに適した年になります。

何かにチャレンジする際は、予算と時間をしっかり決めると良い結果に結びつきます。

何となく流されて始めるのは良くないので、リミットを決めてその範囲内で全力投球してみてください。

<補足>

2020年を例として、もし緊急事態は発生した場合の損失など、自分にとって被害のあるようなことに対して事前に計画を立てておくことです。

不安定な世の中になると、少しでも良い情報に飛びつこうと右往左往しがちです。

商品がなくなってしまうと皆が慌てて買い漁った結果、仕方なく高騰した商品を買わされたりするなどにも注意してください。

ワクチンが出てきたところで慌てて飛びつくのもいけません。

暫くは、世の中の動きを観察しながら行動することをおすすめします。

総じて自分をしっかりと見つめなおすことが2021年必要なことになります。

アゲウン心理テスト