2017年12月12日(Tue)

今日の運勢
(1位:みずがめ座)


すべて見る

今月の運勢
(1位:いて座)


すべて見る

旧暦:二十五日

神無月

次の新月は12月18日です
月星座:てんびん座

マヤ暦:KIN203 / 白い 共振の 魔法使い
思いつきをひとつひとつ書き留め、かたちにしていく日。描くことで、理想のイメージは実現へと近づいていきます。

KOKOri.の<バランシング・タロット - 真実を読み解くための小路> 【17:星】その一筋の「光」をしっかり繋ぎとめて


こんにちは、KOKOri.です。
今回のコラムは新月&日食@魚座での更新ですね。
今回の主役カードは【星】。占星術に照らせば水瓶座と繋がりを持っているタロットカードです。12星座の順番でいくと、水瓶座は魚座の一つ手前の星座。魚座を待つ【星】はどんなことを私たちに投げかけているのでしょうか。前回、前々回と一見ヘビーな絵柄が続きましたが、今回はようやく一息? その逆位置とはどんなメッセージを持っているのか、さっそく一緒に見ていきましょう。

 017-s

 

【17:星】<正位置の一般的な意味:希望、目標、理想、実現できるアイデアなど>

 

 絵柄の中でひときわ輝く星は四角形を二つ重ねた八芒星です。
(絵柄はライダー版を参考にしています)このフォルムの中心には円が透けてみえ、その円は「霊」を、四角形は「物質」を、この2つの要素を兼ね備えている人間をまさに象徴しているという説があります。その人間が裸で足もとの水をすくっては大地に注いでいる。なぜ裸? 【塔】(前回のカード)の崩壊後で”命はまだ始まったばかり”だから。その自由感も表現しているのですね。スタートしたばかりの光と自由のエネルギーが自然界の命をはぐくもうとしている。そこに存在しているのは、まさに希望そのものです。

 017-s

 ではいつものバランシング・メソッドで見てみましょう。【星】の逆位置の一般的な意味は<絶望、悲観的、苦悩、ムダな思いつき>などです。

 【星】の要素を『過剰』と見た場合は
「描いた理想にこだわり、それを実現するためだけの目標にまい進している状態で、現実が後押ししているかどうかはまったく考慮していない状態」と言えます。理想社会を実現するためにスローガンを掲げて毎日連呼、周囲を説得するために奮闘しているけれど、ビジョンが現実とかけ離れているがゆえ誰もついていけない状況、といった感じですね。恋愛でいえば「私とあの人は理想的なカップル、一緒に居さえすればシアワセになるはずよ!」という思いこみが非常に強くなっている状態。相手が自分
をどう見ているのか、どう感じているのかには無頓着。ぐいぐい迫り、息苦しさ満載です。しかもゴールに遠い感じも満載です。

 では『不足』と見た場合はどうなのでしょう?
恋愛では「憧れは憧れのまま、それがきっといいんだわ。距離を縮めることなく遠くからあのヒトを見つめるだけの、せつない私の恋ゴコロ」な状態です。願望を実現するためには必要な行動があります。しかしそうすることなく時間が過ぎていくばかり。気持ちはわかりますが、こちらもゴールに達するにはずいぶん時間がかかりそうな態度と言えるでしょう。

 水瓶座はインスピレーションの象徴でもあります。「描いた世界は遠いかもしれない。けれど、きっと素晴らしい世界だ」それを悟ったとき、インスピレーションを使って人は前に進みます。自由という名の裸の姿で。
人はインスピレーションという光を放つ自由の星なのです。

あなたの叶えたい夢は何ですか?

**************************************

 

KOKOri.2.2

 

KOKOri./フォーチュンセラピスト

 

”真の自分らしさを最高に開花させることが開運好転のカナメ。そんな方が一人でも多くなれば未来ニッポンに光の柱が立つ”という志で活動。13年目。カバラタロット、クリスタル&サビアン占星術、パームリーディング(手相)、風水、九星方位気学など東西の神智、神秘学を融合させた独自のアウェアネス・メソッド【Star✽Flow】により、セルフイメージを整え、開運ポテンシャルを高めるパーソナルセッションと各種WSを企画開催。2013年6月、お守りメッセージブック『魂守りコトバ~がんばっている人に効く言葉のおまじない』(イラスト:利光春華)<世界文化社刊>を出版。WEB、雑誌等での執筆も多数。

 

サブコンテンツ

TOPへ