2018年8月19日(Sun)

今日の運勢
(1位:うお座)


すべて見る

今月の運勢
(1位:しし座)


すべて見る

旧暦:九日

文月

次の新月は8月11日です。
月星座:さそり座

マヤ暦:KIN193 / 赤い スペクトルの 空歩く者
自分の中のある「一線」を越える日。その一線を感じ、越えていくことで、開放感と喜びを感じることでしょう。

古代ドルイドの智恵で占う現代の運勢<4月>


The_Cat

 

今月の運勢 – 4月 – 傾向と対策

The Cat (写真)

4月は、他人の領域に踏み込みすぎたり、他人から踏み込まれたりしないよう、自分の健全な境界線を意識して過ごすべき時期です。

4月は、新人が入ってくる時期です。先輩としてそれらの新人を教育しなければなりません。かといって、教育と称して過剰に新人の持つ境界線に踏み込むと、先輩として煙たがられたり、嫌がられたりします。個人の境界線には個人差が大きいのでケースバイケースですが、過剰に踏み込むと、新人の自主性が失われるので注意しましょう。

反対に、新人として組織に入った人は、先輩や上司からの過剰な干渉から上手に距離を置くようにしましょう。仕事を早く覚えるのは大切なことですが、自分の価値観やペースを守ることも重要です。先輩や上司に振り回されないように気をつけてください。

今月は、始まりの期間です。先輩も新人も新たな人間関係を構築していかなければなりません。そのときに、他人に縛られて不自由な時間を過ごさないよう注意してください。

また、猫は、9つの命を持っているといわれ、犬などと比べて、リードをつけられずに自由に動くことができる存在です。ひとつの組織や集団でうまくいかなかったとしても、他の組織や集団ならもっと気を楽にして動くことができるかもしれません。なので、不自由な息苦しさを感じるなら、転部や転職も可能ではあります。

とはいえ、やみくもに自由を求めることにも自制が必要です。常識をもって、他人との適切な距離感をしっかりと保つようにすれば、おのずと気持ちも楽になります。転部や転職をするときは、しっかりと考えてから行うようにしましょう。

また、外資系の会社や組織など、自由すぎるほどの環境に置かれた場合は、積極的に他者との関係性を構築していく必要も出てくるときがあります。そういうときは、対人スキルを磨くつもりで、孤立せずに、勇気を出して対人関係を築いていきましょう。

近すぎず、かといって離れすぎない、健全な境界線を意識して過ごすのが、今月の課題になるでしょう。

今月のアファーメーションは、「わたしは、わたし。」です。

(この記事は、ageUN をお読みになっている方を対象として占ったものです。なので、すべての方に当てはまるものではありません。)

 

*********************************************************************

久須木謙
スピリチュアリスト、翻訳家、占い師。
久須木謙(くすき けん)

幼少期から産土神や氏神さまと遊んでいました。今ではそれが神様だと分かりますが、当時は親しい友達だと思っていました。神秘体験はその後も続き、現在に至っています。最近は、チャネリング関係の記事を書いたり、占いをしたりしています。また、ドルフィンスターテンプルミステリースクールの国際認定ヒーラーでもあるので、Skypeを用いたスピリチュアルセッションも好評をいただいております。

ホームページ: http://www.camphortree.jp/jp/

サブコンテンツ

TOPへ