『月刊蠍座(さそり座)SUN!~蠍座の運勢 only one~』

同じ星座を持つ蒼月紫野先生が、蠍座さんだけのための月の運勢を執筆! この星を持っているからこそわかるあるある話、あるいは成功&失敗話を含め、その月のキーワード、ラッキーアクションまであらゆる角度から毎月の運勢を大いに語ってもらう「月刊蠍座Sun!」 「今月はどう過ごしていこう……?」と、きっと蠍座の占い師は自分で占ってアクションしているはず・・・ それは、蠍座さんのあなたにとっても参考にならないはずがない!

 

 

【今月の雰囲気】

スピード感のある前半です。<やる気、情熱、闘争心>を象徴する火星が蠍座さんのコミュニケーション能力を刺激しますので、他の方と熱い議論などあるかもしれませんね。四月後半はじっくり物事を楽しんだりするようになるでしょう。本当に価値があるものに目が向くようになります。

今月の開運行動はサクラのお花見。このご時世ですので、留まることはせず、家族だけで<お花見散歩>を楽しんで下さい。というのも、桜並木の下を歩くだけでも開運効果があるのです。その時はサクラモチーフの小物や、ローズクォーツ、モルガナイト、インカローズ、ロードナイト、クンツァイトなどピンク系の石のアクセサリーを持ち歩くと今後の良いお守りになるでしょう。

 

【全体運】

普段、物静かな蠍座さんですが、今月は感情をあらわにすることが多いかもしれません。運気が大きく変わるのは15日以降、<愛と美の象徴>である金星が、牡牛座に入宮し、愛や物質についての感覚が全体的な流れとして変わる出来事がありそうです。蠍座さんにとっても、良い方向なのであまり心配はしなくて良いでしょう。19日には<知性やコミュ力の象徴>水星も牡牛座に移動しますので、蠍座さんも無口に振る舞うのではなく、コミュニケーションのあり方をよく考える必要があります。

 

【仕事・金運】

スムーズにいきますから、良い四月のスタートをきれそうです。後輩を指導したり、部下をもったりする可能性がありますので、良い先輩として、あるいは良き上司として振る舞って下さい。黙って通じることは少ないのでなるべく話すようにしていくと吉。周囲からの応援も得られそうなので、頑張れるでしょう。困ったことがあれば信頼できる人にすぐ相談すると◎。

 

【恋愛運】

基本的な流れとしては悪くありませんが、23日過ぎからちょっとばかり恋愛のトラブルがある気配……。シングルの人も、パートナーがいる人も、軽率な振る舞いは避けた方が正解です。その場の勢いで重要な事を決断しないようにしましょう。また、気が付いていないかもしれませんが、あなたを一生懸命応援している人が身近にいます。「この人だ」と感じたら大事にしましょう。将来のパートナーである可能性が高いです。今パートナーがいる人は絆を深めるべく行動をとりましょう。

 

 

執筆・監修/蒼月紫野(蠍座)

アゲウン心理テスト