旧暦:十六日

卯月

次の新月は6月3日です。
月星座:いて座

マヤ暦:KIN207 / 青い 水晶の 手
あらゆる作業に自ら積極的に関わろうとする日。でしゃばりかと思っても、どれだけ関われたかで、満足感を感じます。

ブログ

ラッキーフードのシンクロニシティ  (2013年11月14日更新)

こんにちは、ECです。

みなさんの周りでシンクロニシティ起こっていますか??

しばらく会っていない友達に連絡しようかなー?と思っていたら、向こうから突然連絡が来たり、欲しいな~と思っていたものを、偶然に誰かからもらったり、そんな経験ありませんか?

びっくりするような偶然、いわゆる「シンクロニシティ」は実は身の回りで起こっているんですよね。

それに「気づく」か「気づかない」かの違いで、気づける人はそれが呼び水になって、より大きなシンクロニシティを引き寄せている気がします。

さて、僕に最近起きたシンクロニシティを一つご紹介します。

先週末、スーパーに買い物に行った際、ピンとひらめいたのが「ジャーマンポテト」
その直感に従い、本当に久しぶりにキッチンに立ち、料理をすることにしました。

週が明け、出社し届いていたESSE12月号のペラペラとめくり、ムーンプリンセス妃弥子先生が書いた占い原稿をチェックしました。すると、、、

 
写真 2013-11-13 17 43 44

 

僕は双子座なので、もちろん双子座を一番最初にチェックするのですが、ラッキーレシピをみてびっくり!

前日に作った料理名がそこに掲載されていました!

今月、なにかいいことがありそうです 😀

ことばと からだと  (2013年8月8日更新)

こんにちは。猛暑が続きますね。汗だく編集部Mです!

昨日、京都某所で行われた 出版記念パーティーにおじゃましてきました。

 

パーティーの主催者は、フォーチュンセラピストのKOKOri.さんと セラピスト(こちらはボディの)手島渚さん。

1148866_605306606167314_74449354_n

お二人は、最近、それぞれ書籍を出版されたので、 それを記念してのトークイベントでした。

トークのお相手には、編集者の後藤繁雄さんをお迎えして、 編集者、フォーチュンセラピスト、そして、ボディワーカーとしてのセラピストの 意外な共通点についてお話してくださいました。

それは、「触れる」こと。 言葉をつかって、その人に触れる。 手をつかって、その人に触れる。

タロットカードを通して、その人の心に触れる。 身体を通して、その人の心に触れる。

編集者は、クライアントがやりたいと思っていること、思い描いていることを 会話を通して、言い当てていく。 フォーチュンセラピストは、占術を通じて、その人の心の奥の願望や、自分でも気づかない一面に近づいて、言い当てていく。

それを、特別な力と感じるひと、 ある種、魔術的だと感じるひと、 受け取り方は、さまざまだけど、 それは、その人に与えられた特別な能力ではなくて、 本来人間が持っている能力信じて、活性化させている人ができることなのかもしれない。

昨夜、お話を聞きながら、そんなことを感じました。

KOKOriさんの本「魂守り言葉」も手島渚さんの本「ハグモミ」も いまを生きる人に必要なことが、ギュッと濃縮された缶詰みたいな内容になっています。 旬がある本ではなく、読む時期、読むタイミング、読む時代によって 形を変えて、存在していく本になるんじゃないかと私は感じました。

 

毎日おみくじ感覚で読める1冊 挿絵が素晴らしいです

4138rP-nPKL__SS400_

 

もっと、人と触れ合いたくなる、見やすいキレイな一冊です。

 51G3Y2C24KL__SL500_AA300_

 

(アゲウン編集部:M)

幸運のてんとう虫  (2013年8月5日更新)

こんにちは、ageUN営業のECです。

これから少しずつブログに記事を投稿していきますのでどうぞよろしく

お願い致します。

さて、今日はてんとう虫のお話。
みなさん、てんとう虫の匂いってわかりますか??
女性は虫に触ることが苦手だと思うので、

もしかしたらピンとこないかも知れませんね。

でもあるんですよー、てんとう虫の匂い。

以前、「あ、てんとう虫の匂いがするぞ!」とキョロキョロ周りを見渡したところ、ナナホシテントウが目の前の道を、テコテコと歩いていたことがあります。

040505nanahositen1

そして先日、朝の通勤電車に乗っていた時のこと。
座席に座っていたのですが、首の後ろになにかが止まっている気配。
捕まえようと思い、手を伸ばしたのですが指先が

そのなにかを見失ってしまいました。その指の匂いをクンクンと嗅いだところ、てんとう虫の匂い。

「なんだ、てんとう虫ならいいかー!」

と、気に留めずそのままにしておきました。

オフィスに着くと、Tシャツの中でモゾモゾと動く気配。

こんどこそ捕まえてみると、そこにはウスキテントウがいました。

12c1d3be363528114836da3558bd1c0d

そっと指先へ移動を促し、その後でベランダに置いてある木に

彼女を放してあげました。(英語でてんとう虫はLady bugといいます)

さて、そんなてんとう虫は外国では幸運のシンボルとして親しまれています。

特にイタリアでは聖母マリア様の使いと言われていて、衣服にとまることはとても幸運なサインと言われています。

さてさて、僕のTシャツの中にまで潜りこんだ幸運のてんとう虫。

どんな幸運を運んでくれるのか楽しみです。みなさんの周りにも、たくさんの幸運のサインが溢れています。
それに気づくためには、ちょっとスローダウンして、

自然のリズム、営みに目を凝らし、耳を傾けてみてくださいね。

では、また。EC
サブコンテンツ

TOPへ