牡牛座占い師による、牡牛座だけのための今月運勢

同じ星座を持つ谷美苗先生が、牡牛座さんだけのための月の運勢を執筆!
この星を持っているからこそわかるあるある話、あるいは成功&失敗話を含め、その月のキーワード、ラッキーアクションまであらゆる角度から毎月の運勢を大いに語っていただきます。
「今月はどう過ごしていこう…?」と、きっと牡牛座の占い師は自分で占ってアクションしているはず…。
それは、牡牛座さんのあなたにとっても参考にならないはずがない!

 

 

【6月のポイント】

牡牛座に集中していた星が双子座へと移り、運勢は落ち着きを取り戻します。お祭りが終わって寂しい反面、ちょっとほっと一息つけるタイミング。ここからまた新たなスタートです。牡牛座はもともと、地に足をつけマイペースで過ごすのが好きな星座。今月はまず美味しいものを食べ、映画を見たり美術館に行ったりしてお腹と心を満たして、小さな幸せを積み重ねていきましょう。今月の牡牛座さんのアミュレット(お守り)はプチネックレスです。自己肯定感が高まり、あなたが持つ自然な輝きを引き出してくれます。

 

 

【仕事・金運】

水星が双子座に滞在する17日までは、新しいことを始めるより、目の前のことを一つずつ片付けていくと良いでしょう。ちょっと気分が乗らない時は、アロマオイルをハンカチに垂らしてみとエンジンがかかります。17日以降は良いアイデアがひらめき、仕事に活かしていけるでしょう。実力以上の力を出せる時期なので、資格試験や昇進試験にチャレンジしてみるのも賛成。

金運は好調でボーナスも期待できそう。どこにどう使うかはしっかり考えて、何となく浪費してしまうのは避けて。貯蓄への意欲も湧いてくるので、使用分と貯蓄分をきっちり分けて、堅実に増やすために研究を。

 

 

【恋愛・愛情運】

恋人募集中の人は、肩書きや収入で選り好みしやすい時。条件で判断しないで、まずは話をしてみて。食べ物の好みや趣味が合う人となら試しにお付き合いしてみるのもいいでしょう。片想い中の人はアプローチするなら、金星が応援してくれる17日以降が吉。SNSやネットを使って、ランチやお茶などの軽いお誘いをかけてみるのがおすすめです。カップルはコンサートで盛り上がったり、動物カフェでモフモフしたり、心揺さぶる体験を一緒にすると絆が深まります。

 

 

【健康・美容運】

元気でパワフルに過ごせる時ですが、健康を過信して無理しやすいので注意。歯科検診をしばらくしていない人は、このタイミングで診てもらうと良いアドバイスがもらえそう。美容は動画や本を参考に、フェイスラインや首のリンパマッサージを試してみると効果を実感できそう。ファッションを前半はフェミニン、後半はボーイッシュにして、雰囲気を変えてみて。

 

執筆・監修/谷 美苗(牡牛座)

アゲウン心理テスト