射手座占い師による、射手座だけのための今月運勢 ~月刊 射手座Sun!~

同じ星座を持つ浅若実花先生が、射手座さんだけのための月の運勢を執筆!
この星を持っているからこそわかるあるある話、あるいは成功&失敗話を含め、その月のキーワード、ラッキーアクションまであらゆる角度から毎月の運勢を大いに語ってもらう「月刊射手座Sun!」
「今月はどう過ごしていこう…?」と、きっと射手座の占い師は自分で占ってアクションしているはず…。
それは、射手座さんのあなたにとっても参考にならないはずがない!

 

【全体運】

6月前半

対人関係やコミュニケーションにスポットが当たりそう。家庭内でも、友人関係でも、大きな学びがある予感。人から教えてもらうことがあったり、自分の持っている知識をさらに深めるような体験があったり。12星座の中でも知識欲の旺盛さでは上位にランクするチーム射手座は、美味しいコーヒーを取り寄せるなどして、おうちカフェとともに読書を楽しんでも、なにかヒントを得られそう。

 

6月後半

前半で得た知識を内面でぐっと深めながら、6月後半はその深めた知恵・知識を集団で生かすようなチャンスがありそう。自分の持っている意見とは違う意見も飛び交うような集まりの中で、「わたしはこう思っています」と、「わたし」を主語にした「I(アイ)」メッセージを意識して。また、異なる意見も素直に受け入れると、結果自分の考えも立体的に深まり、それがまたグループに役立つものに。相手がいる中での「調和」を意識してみて。

 

【仕事・金運】

6月前半

全体に対人関係にスポットが当たっているので、コミュニケーションの質を高めて仕事に活かせるチャンス。射手座さんが所属する本来のエレメント「火」の質=「情熱と勢い」というよりも、「共感」や「相手の立場に立つ」というちょっと慣れていないようなことが、仕事の場での活躍に繋がるカギ。素直に甘えることで入ってくる臨時収入やモノもあるかも?

 

6月後半

集中力があがりそう。仕事場で「自分を活かせる場所」を作ったり、イメージしたものを具体化したりするのにもとても良さそうな星回り。仕事における独自のスタイルも認められそうなチャンスも。仕事も普段の態度も、使う言葉に「心を込める」と、より信頼も得られそう。

 

【恋愛運】

6月全般を通して

自分の中の女性的な部分、いわゆる「女性性」を高めることを意識して。チーム射手座の女性たちは、ボーイズライクな人が多く、スポーティなイメージをもたれることが多いけれど、今月は、しっとりと関係を深めるような、相手を包み込むような、深い愛情を相手に注ぐこと。まずそれには、自己肯定感を高めることが大事です。自分にOKを出し、柔らかな物腰が自然に現れた時に、パートナーシップがうまく回り始めそう。後半は特に、パートナーの男心をくすぐる「言葉」を用意してみて。華やかな演出も吉。

 

 

アゲウン心理テスト