毎週更新

あなたは何曜日生まれ?その性質は?

▼ 初めての方は、何曜日生まれかをチェック ▼

あなたの生年月日を入力してください

(6月1日~6月7日の運勢)

日曜日生まれ

一度切れてしまった関係を、もう一度結び直すならベストタイミング。似た者同士だからこそ、許し合えなかった。退屈だった。そんな軽はずみな決断を悔いて、翻すなら今なんだ。どんな記念日より、その氣持ちに素直になれた日が最も尊い、祝うべき日だよ。

月曜日生まれ

元氣の良いフリして疲れてないかい?キミを見つめる瞳に応えるため、偽りの笑顔を繕うと、じぶんを見失うかも。いつもキラキラしてる必要なんてない。キミらしさを伝えるために、涙を流してもいいんだよ。

火曜日生まれ

キミにとって真に必要な情報やアドバイスを受けているなら、きっと心は穏やかだろう。けれど今、幾多の知らせを受けとったところで、キミを優しくさせ、強くしているのではないのなら、チカラになる知識とは何か考え直してみよう。

水曜日生まれ

ライバルがキミの背中を追ってきてるよ。プレッシャーから逃げずに受けて立てば、信じる道が、どの方角へ広がっているのか、きっとわかる。さあ、立ち上がり、しっかりと足場を固めよう。

木曜日生まれ

ひょっとして「この胸の苦しさ、その責任はじぶんにあるんじゃない?」と思ってないかな。それは正解、しかも間違っている。なぜって?リラックスする時間、空間を自分に与えれば、本当の答えが見えてくるよ。

金曜日生まれ

どんなことをしてでも真実を求めたい。そんな氣持ちが募ってきたら、ひとり静かに考える環境をキープしよう。感じるべきは暗闇ではなく、光だということに氣づけるはずだ。

土曜日生まれ

先延ばしにしてきたこと、心の眼を逸らしてきたこと。誰にも言えない秘密を抱えて「何もかもから遠く離れた場所にいたい」と望んでも、それは偽りのキミと向き合うことにしかならないよ。沈黙から聞こえてくる、心の声に耳を澄ませてみて。真のじぶんと再び抱きしめ合えるよ。