初めての方は
おさかなタイプをチェック!

あなたの生年月日を入力してください

お詫びと訂正

おさかな占いキャラクター算出システムに誤りがありました。
修正対象)1月1日~ 2月3日生まれの方
上記の方はお手数ですが、再度生年月日をご入力頂き、正しいおさかなをご確認頂きますようお願いいたします。 読者の皆様ならびに関係者の皆様にご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。

チョウチンアンコウタイプは・・・
今月は開花直前の蕾のような運気。つまり、思いついたアイデアや、心の中にある想いは、全面的にアピールするより、そのまま大切に育てておく方が正解です。コツコツと努力を積み重ね、花が咲くまでもう少し…という時期なのです。その頭の上のチョウチンも光るタイミング待ちなので、しっかり「仕上げ」ておいて。開運のポイントは土のエネルギーに触れること。オフには少しでも自然を感じられるアクションを取ると良いでしょう。

サケタイプは・・・
今月は、「無邪気な心」「好奇心」を持つことが、新しい世界へと行けるラッキーアクション。本来ならば、母性たっぷりお世話好きのサケさんですが、今回は子供のころのような気持ちに帰って、ワクワク楽しくなるものに夢中になってみましょう。初めてテーマパークや遊園地に行った時の気分を思い出して! さらに開運するポイントは、自分をちゃんと優先してあげること。何よりもサケさん自身の気持ちを大切にしてくださいね。

メバルタイプは・・・
今月は、コタツの中の猫のように、遠くへ出かけたり、誰かと一生懸命話をしたりするよりも、お家でゆっくり過ごし、自分の心と向き合う時間に充てましょう。来月には新しいスタートが待っているので、準備期間だと思って。もちろんすべてをシャットアウトするわけにはいきませんが、注意したいのは人のうわさ話に乗らないこと。メバルさんからはもちろん、その輪の中に加わらないことです。また、喉のケアを重点的にしておきましょう。

トビウオタイプは・・・
今トビウオさんは、種を運び大地を豊かにする、まさに「風」のよう。トビウオさんが各地を飛び回ってこそ、出会う人、場所を華やかにしてこの時代を回していくといっても過言ではないのです。もちろん今はリアルじゃなくとも、オンライン上の繋がりが重要になってきます。トビウオさんを待っている人たちがたくさんいることを意識して動いていきましょう。「これだけは負けない」と自信がある物事はさらに才能を発揮できる兆しも♪

ジンベエザメタイプは・・・
歩く道、車で走る道、行く先々の信号がずっと「青信号」であるかのような運気。何事もスムーズに、また周りも味方に付いてジンベエザメさんの思い通りに仕事や勉強ができそうです。身内に対し、強引になりすぎないようにだけ注意すれば万事OKでしょう。こまめにコミュニケーションをとることがさらなる運気アップの秘訣。ジンベエザメさんのカリスマ性に磨きがかかり、「頼れるリーダー」としてますます一目置かれるはず。

マダイタイプは・・・
今月のマダイさんは、収穫の時期を迎えた「実りの樹」です。枝がしなるくらいの大きな実が、マダイさんの手の中に落ちてこようとしているタイミング。遠慮なく両手を広げて、体全部で受け取りましょう。さらに開運するポイントは、夢を周囲へアピールする事。マダイさんから語られる夢は、身内や周囲をも幸せへと導きます。「私なんて」という思い込みは捨てて、自由に描いてみましょう。ご縁も引き寄せ、豊かになる一か月へ。

トラフグタイプは・・・
環境の変化を迎えるでしょう。戸惑うことはありません。例えば、海に浮かぶ海藻たちは、この流れがどこに向かうのか不安に感じることはきっとないでしょう。流れに身を任せているはずです。トラフグさんも身構えず、その変化の流れにゆだねてみましょう。また、今月のキーパーソンは信頼できる「後輩」や「年下の家族」です。自分から積極的に電話やメールをしてコミュニケーションをとると思わぬ吉報がやってきます。

カジキマグロタイプは・・・
先月に引き続き、思うような評価を得にくいときです。カジキマグロさんのスピード感ある行動力が裏目に出て妬まれたり、邪魔をされたと感じたりすることがあるかもしれません。ただ、自暴自棄になっては本末転倒。ここは、自分で自分にご褒美をあげると道が開けていきます。カタチのあるものでなくても、「よく頑張っているよ」と自分の心に声をかけてあげること。また、オシャレに力を入れるとモチベーションがアップします。

アユタイプは・・・
「本音」と向き合いましょう。今、アユさんは「鏡の世界」に暮らしていると考えてみて。目に映るもの、出会う人、話す言葉、感じるものすべて、アユさんに向けたメッセージです。しっかり受け取ることで、バージョンアップした新年を迎えられるはず。さらに、開運のポイントは、新しい知識を得ようと試みること。新しいジャンルの本を読んだり、勉強を始めたりすると、今までなかったアイデアやインスピレーションが湧いてくるでしょう。