2017年11月25日(Sat)

今日の運勢
(1位:てんびん座)


すべて見る

今月の運勢
(1位:さそり座)


すべて見る

旧暦:八日

神無月

次の新月は7月4日です

月星座:みずがめ座

マヤ暦:KIN186 / 赤い 電気の 地球
今がチャンスという日。次の機会を待つのではなく、今、このタイミングを大切に。集中力を高めていきましょう。

NEWS

蠍座新月からのメッセージ2~願いを叶えるキーワード  (2017年11月6日更新)

zodiac=sasori

 

2017/11/18 20:42 蠍座の新月

 

木星が蠍座にやってきました。これは大きな変化で、ざっくりと言ってしまえば12年に一度の幸運期です。色々な変化、変容、逆境を生き抜く力や自制心は蠍座の得意とするところですが、今回の蠍座の新月を逃さないで下さい。いつもより叶うパワーが凄い筈ですよ。

 

また今回は水のエレメントで起こる新月なので、蟹座や魚座の方も願いが叶いやすいでしょう。是非願いを書いてみて下さい。

 

新月から48時間以内のボイドタイムですが、2017/11/18 20:42~2017/11/19 03:59となります。新月直後からボイドタイムにはいります。なるべくボイドタイムを避けて新月から48時間以内に緑色のペンで願い事を書きましょう。またボイドタイム中に願いを書いていけないという決まりはありません。良いと思ったらその時が願いを書くべき時です。

 

★実現しやすい願いごとキーワード

 

力づける、変化、変容、復活、許し

心の傷、トラウマ、辛い過去から自由になる

危機管理能力、自制心、心身を律する

強靱さ、自律、コミットメント、自制心、洗練された人格

強迫妄想、激しい抗争、逆境を生き抜く力、

ソウルメイト、絆、互いに認め合う、夢中

財務協力、負債、奨学金、遺書・遺産相続、契約、ビジネス

権力闘争の回避、残酷な批判、復習、嫉妬、放棄、疑惑、罪悪感

直腸・結腸・膀胱など排泄器官、性病、性器、月経、月経前症候群

 

・・・など。

 

★主な願い事カテゴリ:

 

・個人の力を強化するための願いごと

・変化・変容を促す願いごと

・危機下のストレスを緩和する願いごと

・自制心を促す願いごと

・絆を強める願いごと

・財務協力をスムーズにする願いごと

・権力の乱用を解き放つ願いごと

・月経前症候群の症状をなくすような願い事

 

また蠍座のエネルギーがネガティブに出ている場合の解消もできます。

 

・強烈な嫉妬心、復讐心、妄想

・力で他人を強引にコントロールする

・激しい感情や脅迫的態度で人に影響を与えようとする

 

このあたりの解消を願うと効果が期待できるようです。

***************************

mini-aotsukishino

蒼月紫野(あおつき しの)

「MISTY DX」
「MyBirthday DX」
「My Birthday Happy Web」
「MISTYHappyMall」
「ハピズム」
「Trinity Web」 等掲載
ブログ:「†BlueMoon†」
日記:「月と鉱物と水」
日記:「月と鉱物と水(別館)」

***************************

【天秤座新月の空模様と香り】 ー香りを使って、星の流れに乗るー  (2017年10月20日更新)

50D21241-C291-451A-8AE7-763CAF2AE5AB

空をかける 閃光

 

それは  新たな世界へ 続く

 

革命の ひかり

 

深く もぐるために

 

照らし出す

 

今  手放せるもの

 

 

 

 

月は10月20日4:12に天秤座で新月を迎えます。

拡大・発展の星『木星』が、10月10日に蠍座に移動したことは

ご存知の方も多いかもしれません。

今回の新月は、そんな蠍座木星の後ろを追うような形で起こっています。

 

前回の牡羊座満月は、広く軽やかに世界を渡っていき、自分の可能性を見出す時間でした。

今回は、蠍座の季節に入る直前での新月なので

広く自分の可能性を見出した結果、『わたし』にとって必要な関係性や世界。

つまり、どんな人と世界を共有していきたいかを見出し、育てていくための時間です。

 

前回の天秤座の時間から、新たな繋がりが増えた方

もしくは古い人間関係を整理せざるを得なくなった方も多いと思います。

天秤座の『バランスをとる』『正義を見出す』エネルギーを使って

自分が本当に生きていきたい世界、人との繋がりを創造しましょう。

 

今回の新月は天王星が強く影響を与える配置にあるので

予想もしていなかった出来事から、真実を見出すようなきっかけを得るかもしれません。

その中で、周りに流されることなく、自分で納得のいく選択肢をしていくのです。

これは、今までの葛藤から、ふわりと、自由になっても良いということでもあります。

 

あなたが、本当に生きて行きたい世界はどんなものですか?

自分の身を投じても良いと思えるような世界は?

 

心の底から信頼し、愛を持って過ごせる世界を創造してみましょう。

 

 

Self care point

 

*人との関係性を通して、自分の心の中にある『真実』を見出していきましょう。

あなたが心から繋がっていたいと思う人はどんな人でしょう?

どんなことがひっかかりますか?

 

*人間関係の整理を改めて行ってみましょう。

どんな人と一緒に過ごしていきたいかを、イメージし

そこから必要と思える選択をしていきましょう。

 

*悩んだ時は、俯瞰して物事を見つめましょう。

広い視点で、わたしが今いる場所を眺めます。

今あなたは、どんなプロセスの中にあるでしょうか。

 

 

Body care point

 

天秤座は『腰』『腎臓』に関係しています。

秋は気温が下がることで、汗をかきにくくなり、代謝も低下するので

腎臓に負担がかかりやすいと言われています。

腰を冷やさないように、腹巻を使ったり、下半身を温めることをしっかり行いましょう。

 

腰は第2チャクラのある場所。自分の『欲求』を司る部分です。

腰に違和感がある時は、何らかの『欲求』の滞りを表すサインかもしれません。

そんな時は、わたしに話しかけてみましょう。

『わたしが今、したいことは何?』と。

 

 

Best choice of aroma

 

ローズウッド : 疲れを取り、純粋な心を思い出させてくれます。

頑なな心に優しく風を吹かせ、変化への恐れを軽減します。

 

イランイラン :  物事の調和を司るエネルギーを持っています。

愛を中心に、現実と理想のバランスを取ってくれます。

 

 

 

***************************************

P1580307  てあてや cokiu 夏未

セラピスト・看護師

看護師時代の経験を通し『自分らしい輝きを取り戻すお手伝い』として

ソフトタッチのボディーセラピーであるクラニオセイクラルと

星と香りを組み合わせたアロマ占星術で、オリジナルのセラピーを展開する。

サロンにて個人セッションの他、ワークショップを行う。

ブログ:あたたかな手 http://cokiu.blog.fc2.com

【牡羊座満月の空模様と香り】 ー香りを使って、星の流れに乗るー  (2017年10月6日更新)

IMG_2775

 

扉は ひらかれた

 

目の前にあるのは

 

広大な 草原

 

澄みわたる  空

 

世界が わたしを

 

歓迎してくれている

 

 

10月6日3:40に月は牡羊座で満月を迎えます。

向かいにあるのは、天秤座の太陽。

 

向かい合わせになった、太陽と月は、共通するテーマを持っています。

今回は天秤座の太陽の『社会的な場で自分を生かす』ために

牡羊座の月の『わたしと言う”個”の力を最大限に発揮する』ことがテーマになります。

 

つまり、この満月はあなたが今まで積み上げてきたものを

本格的に社会にオープンにしていく時間となります。

もし、踏みとどまっている方がいらっしゃっても

この流れは多かれ少なかれ感じられることでしょう。

 

あなたが心の中であたためていたものを社会に示すのには、

まだ荒削りな部分もあるかもしれません。

しかし、チャレンジして、それに対するフィードバックを経て

初めてわかることも多々あると思います。

 

そこには浮かんでは、また消えるシャボン玉のように

ふわふわと、まだ落ち着かないけれど、確かに人を惹きつける魅力があります。

 

ここで大切なことは、『わたしが何をやったか』にフォーカスするだけでなく

社会との調和『わたしがしたことが社会にどう作用しているのか』に意識を置いて動くこと。

 

動き始めた物事は、あなたの想像できない形で、『可能性』という道を開いていきます。

この時期は、明らかな未来を予想することは難しいのです。

ですので、軽やかに、少し無邪気に思えるくらいの気持ちで歩んでいきましょう。

 

扉は開かれました。

あとは、自分の足で進むだけです。

 

 

Self care point

 

*あなたが今まであたためてきたことを外に出していきましょう。

 

*自分の内面にある『欲求』に素直に行動しましょう。

   この時期は能動的に動くことに鍵があります。

 

*トライアンドエラーの気持ちで、日々挑戦していきましょう。

   ここで体験したことが、自分と社会の関係を繋いでいきます。

 

 

Body care point

 

牡羊座は『頭』を司ります。

頭にはクラウンチャクラと言って

インスピレーションや創造する力を与えてくれる通路のようなものがある場所です。

頭が柔らかいほど、この通路はよく働いてくれます。

 

思考や思い込みが強いと、頭は固く、窮屈な状態となり

必要なインスピレーションが受け取りにくくなり

直感やタイミングを読む力が弱くなってしまいます。

 

この時期は頭のケアに注文してみましょう。

ヘッドマッサージを集中的に行ってみるのも良いですし

『百会』のツボを押すだけでも、頭がクリアになる実感が得られます。

 

 

Best choice of aroma

 

*ローズマリー 行動力を促してくれる香り。

                          肯定感を高め、自分の芯を確認させてくれます。

 

*マートル : 他者と調和することを促してくれる香り。

                  緊張を和らげ、心と心で繋がることを助けてくれます。

 

 

 

 

***************************************

P1580307  てあてや cokiu 夏未

セラピスト・看護師

看護師時代の経験を通し『自分らしい輝きを取り戻すお手伝い』として

ソフトタッチのボディーセラピーであるクラニオセイクラルと

星と香りを組み合わせたアロマ占星術で、オリジナルのセラピーを展開する。

サロンにて個人セッションの他、ワークショップを行う。

ブログ:あたたかな手 http://cokiu.blog.fc2.com

【乙女座新月の空模様と香り】 ー香りを使って、星の流れに乗るー  (2017年9月20日更新)

F97981C4-9756-4107-8519-28E4E459C77A

 

振り返る

 

今までの軌跡

 

その軌跡すらも

 

さよならして

 

また新しい日々を

 

今日も 歩む

 

 

 

9月20日14:30に月は乙女座で新月を、続いて23日には秋分を迎えます。

 

12星座は、大きく2つの分け方があります。

牡羊座から乙女座までが個人的な体験を通して、発展するプロセス。

そして天秤座から魚座までが個人対社会を通して、発展するプロセス。

 

春分から始まった、新しい時間の流れ。

今回の乙女座の新月は、1年の折り返し地点を迎えるための、最終段階のような時間です。

 

乙女座は『洗練』『自律』を司る星座です。

今まで自分の中だけで大切にしていたことを、

本当の意味で『外』に出すための確認を行うのです。

 

本当に”自律”をしていくためには、自分と他者の境界線がはっきりしていることが大切です。

わたしだけだとうまくいくことも、他者が関わるとうまくいかない、と言うのは

どこかで相手に影響されていたり

自分の気持ちがはっきりしていなかったり

そう言った、『わたし』という存在が曖昧になることで起こります。

 

まずは、今までのプロセスを、丁寧に見直しましょう。

半年前のわたしは、どんな風だったでしょうか?

 

そして、この大きな変容の波を乗りこなし

日々、新しい自分に出会ったことを思い出します。

 

わたしという輪郭がはっきりした時、はじめて、その存在が確立します。

 

乙女座の持つ”洗練”の力を、この時期に大いに活用し

これから迎える未来に向けて、わたし自身をしっかり、前に出せるように

必要のないものは、手放していきましょう。

 

 

Self care point

 

*身の回りの整理整頓、片付けをしましょう。

 何となくごちゃっとしているところを整理すると、心も自ずと整います。

 

*今まで自分を守ってきてくれたけど、必要のないものとはさよならしましょう。

  もう守ってもらわなくても、私自身で立ち上がれる時が来たのではないでしょうか。

 

*無理して別の自分にならなくても良いのです。

 今のわたしにある強みは何でしょう?

 もう一度わたしに問いかけてみて下さいね。

 

Body care point

 

乙女座は『腸』を司ります。

腸は栄養素を吸収し、必要のないものは排泄するための器官。

もし、便秘や下痢などがある人は

自分の心の中にも、ためている思いや、捨てきれない緊張感があるのかもしれません。

 

腸は、自分の精神状態を、如実に表してくれます。

何か心配事がある時、みぞおちは硬く、下腹は力が無くなります。

言いたいことを我慢している時、おへそ周りが全体的に固く張ったようになります。

 

この時期は、是非あなたのお腹に目を向けてあげて下さい。

オイルなどで”の”の字にマッサージをすると、凝り固まっていたものが出やすくなります。

日々、お腹に触れることで、自分の心までケアしていきましょう。

 

Best choice of aroma

 

*クラリセージ緊張感を手放し、冷静に見つめる心を与えてくれます。

        お腹のマッサージにもおすすめです。

        *注:女性ホルモンに似た作用を持つため、

          婦人科疾患のある方は使用をお控え下さい

 

*マジョラム:心を穏やかに、丸みを出してくれます。

       リラックスにも、元気を出したい時にも、両方活躍してくれます。

 

 

 

***************************************

P1580307  てあてや cokiu 夏未

セラピスト・看護師

看護師時代の経験を通し『自分らしい輝きを取り戻すお手伝い』として

ソフトタッチのボディーセラピーであるクラニオセイクラルと

星と香りを組み合わせたアロマ占星術で、オリジナルのセラピーを展開する。

サロンにて個人セッションの他、ワークショップを行う。

ブログ:あたたかな手 http://cokiu.blog.fc2.com

 

【魚座満月の空模様と香り】 ー香りを使って、星の流れに乗るー  (2017年9月6日更新)

ACBC93DB-325C-41F1-87FC-BB5C85CC2D46

ここから 一歩先

 

進むと 決めたとき

 

はじめて 開かれる

 

紡ぎの 道

 

耳をすまして 聴いてみる

 

清らかな 私の 流れを

 

 

9月6日16:03に月は魚座で満月を迎えます。

月の向かいに位置するのは、乙女座の太陽

 

前回の新月は、心の中にある夢や希望を描き出す時間でした。

あなたの中にある夢の種を、少しずつ膨らましていくような時間。

 

そして、今回の満月の時間は、魚座の月の『心を大切にする力』を生かしながら

乙女座の太陽の『現実的に物事を選び、見極めていく力』を使って、行動計画を立てていくのです。描き出したものを、現実的な形にしていくための時間になります。

 

夢を見るのは、楽しいものです。

何の制限もありませんし、自由です。

しかし、それを現実的な形にしようとすると、ちょっと勝手が違います。

いつまでにするのか、そのためには何が必要なのか。

”いつかなんとかなるだろう”とざくっと決めて置いておくよりも

この時期は、そこに至るまでの道すじを立てて

今やるべきことを整理し、細かに過程を描くほど

その後の行動に移しやすくなるのです。

 

折しも、この満月は『現実化』を図るためのエネルギーである土星が

ちくっと横やりを入れてくるタイミング。

困難に遭遇し、やっぱりダメかも、、とため息をつかれる方もいるかもしれません。

 

けれど、これは行動を起こしたがゆえの、初めにぶつかる壁なのです。

言わば、私たちの意思を確認される、関門のような出来事なのです。

 

3歩下がって、2歩下がる。

そんな時間があっても良い。

 

純粋に湧き上がってきた想いは、少しずつ、形になって表れます。

『今は困難に思えても、本来はこう在りたい』という願いは

私たちに、底のない力を与えてくれます。

 

あなたの心の底に響く、清らかな流れ。

それらを聴きながら、この瞬間にも

そぎ落とし、整え、形つくっていくのです。

 

 

Self care point

 

*現時点で予想される、困ったこと、問題点は解決しておきましょう。

 

*行動を起こしたい人は、そのために今できることは何か、優先することは何かを

 明らかにしましょう。曖昧なことはできるだけ少なくしてみましょう。

 

*心が安定しない時は、ゆっくり休息をとること。

 ”何とかなる”の精神も大切に。

 

Body care point

 

魚座は『足』『足裏』に関連した星座です。

満月から新月にかけては体に溜まった老廃物が排出しやすい時期。

また、足裏は特に老廃物が出る部位とも言われています。

この時期に足裏のケアや、ツボ押しなどがおすすめです。

 

足をケアすると、足裏の感覚がよみがえり、グラウンディングしやすくなります。

地に足をつけて、現実を生きることを強化しやすい、このタイミングで

足に触れる習慣を作ってみましょう。

 

Best choice of aroma

 

*ペパーミント:心をニュートラルに、淡々とやるべきことが進むように促してくれます。

        気持ちを新たに、リフレッシュさせてくれる力もあります。

 

*ラベンダー:心の波を穏やかに、細やかにしてくれます。

       自分の内面を見つめ、しゃんと前を見せてくれるような、優しい力があります。

 

 

 

 

***************************************

P1580307  てあてや cokiu 夏未

セラピスト・看護師

看護師時代の経験を通し『自分らしい輝きを取り戻すお手伝い』として

ソフトタッチのボディーセラピーであるクラニオセイクラルと

星と香りを組み合わせたアロマ占星術で、オリジナルのセラピーを展開する。

サロンにて個人セッションの他、ワークショップを行う。

ブログ:あたたかな手 http://cokiu.blog.fc2.com

【KOKOri..流 バランシング・タロット~ワンドのペイジ】  (2017年3月18日更新)

こんにちは、フォーチュン☆セラピストKOKOri.です。

 

今回の更新は、満月で乙女座にあるタイミングですね。乙女座は「」のエネルギーが司っています。今回ご紹介するカードは「ワンドのペイジ」で「」のエネルギーを司る世界が続いています。「地」はグラウンディング、「火」は天に向かう上昇という相反する流れが拮抗する組み合わせ。それは何を示しているのでしょうか? 今回ご紹介するカードに何らかのヒントが隠されているかもしれません。それでは、どうぞご一緒に。

 

 

 

 

ところで、「バランシング・メソッド」ってなに? >>>  初回コラムはこちら。

ワンドのペイジ

 

<ワンドのペイジ>

絵柄を見ると、赤い羽根を差した帽子を被った少年が、その手に握るワンドの先を見上げています。真新しい熱意を秘め、自分の目標にこれから向かおうとする人物である解釈できます。背後には砂漠と山が広がっていますが、そこにはまだ何の緑も実りもありません。では、逆位置に出た際はどうなるのでしょう?

 

 

(バランシング・メソッドでは、このカードが出たとき過剰と見るか不足と見るかは、隣り合ったカードや周囲のカードとの組み合わせを参考にして判断していきます)

 

ワンドのペイジ

 

【バランシング・メソッド/過剰

「アイドルのファンクラブに入ってるんだけど、毎回いろいろなライブ会場に足を運ぶのが今の自分の原動力。正直に言えば、恋人が欲しいけどリアルな恋愛は相手の気持ちとか責任とか面倒くさい。”追っかけ”はそれがないのがいいところ!」あるいは「自分は起業が向いてると思うから独立したんだけど、いくら夢を語ってもサポートしてくれそうな人が全然集まらないんだよね。向いてることしてれば何とかなるハズじゃないの?!」という状態です。情熱には、地道な努力がセットされていなければ現実を動かすパワーになり得ないことをまだ知らない状態なのですね。

 

バランシングタロットからのひと言

熱意に勤勉さが加わってこそ、現実を変化させる流れを呼び込めるもの。全能の感覚に支配されがちな成長期の子供の感覚のまま大人になると、そのことに気づきにくくなってしまいます。

 

 

【バランシング・メソッド/不足

「行きたい学校を受験するのに偏差値が足りないから、勉強あるのみ!ってわかってる。でも推薦やコネの道が探せばあるんじゃないかなあって、つい考えちゃうんだよね~」あるいは「夢は経営者だから、まずは会社員を体験しないとなって就活してる。でも、バイトも部活もサークルも参加したことない。内定もらえないのは、ひょっとしてそのせい!?」という状態です。自分の非力さを直視する勇気が足りなかったり、経験不足を客観視できないと何も始まりませんね。

 

バランシングタロットからのひと言

チャンスや幸運を呼び込むには、ビジョンだけでは足りません。そこに必要なのは、たゆまぬ努力と夢を持つことへの誠意、その心構えがないことによる無作法や自分勝手な言い分や行動は当人の思いに反して、損だと思うことばかりが現実に起きてしまいます。

 

 

**************************************

KOKOri./フォーチュンセラピスト

”真の自分らしさを最高に開花させることが開運好転のカナメ。そんな方が一人でも多くなれば未来ニッポンに光の柱が立つ”という志で活動。13年目。カバラタロット、クリスタル&サビアン占星術、パームリーディング(手相)、風水、九星方位気学など東西の神智、神秘学を融合させた独自のアウェアネス・メソッド【Star✽Flow】により、セルフイメージを整え、開運ポテンシャルを高めるパーソナルセッションと各種WSを企画開催。2013年6月、お守りメッセージブック『魂守りコトバ~がんばっている人に効く言葉のおまじない』(イラスト:利光春華)<世界文化社刊>を出版。WEB、雑誌等での執筆も多数。

 

 

【KOKOri..流 バランシング・タロット~ワンドのナイト】  (2017年2月26日更新)

こんにちは、フォーチュン☆セラピストKOKOri.です。

 

今回の更新は、新月で魚座のタイミング。そして、日本からは見えませんが金環日食です。地球に舞い降りる変容のエネルギーをしっかりとらえ、リセットしたいことがあったら、恐れず現状維持を手放してくださいね。きっと幸運に繋がる変化を呼び起こせるでしょう。

さて、今回ご紹介するカードは「ワンドのナイト」です。「火」のエネルギーを司る世界において、まさに「火」のような個性を持った人物像として描かれているのが「ワンド」グループのコートカードですが、今回登場するのは「ナイト」。もちろん彼も、キング、クイーンに続くパワフルなエネルギ―の持ち主。さっそくご紹介していきましょう。

 

 

 

ところで、「バランシング・メソッド」ってなに? >>> 初回コラムはこちら。

 

ワンドのナイト

 

<ワンドのナイト>

絵柄を見ると、前足を高く上げた馬の背に乗った青年がまっしぐらにどこかへ突き進もうとしている様子が描かれています。自信にあふれた、エネルギッシュな行動家、目標や理想に向かってありったけの情熱を向けているのがわかります。彼のまとう衣装にはキングと同じサラマンダーといわれるトカゲが描かれていますが、キングとは違い、頭と尻尾が繋がっていないため、彼がまだ永遠性を獲得しておらず、そのプロセスにいることが象徴として示されています。このカードが正位置で出た場合は、思いきったチャレンジ、冒険をするときであり、それを厭わない大胆な人物である解釈できます。では、逆位置に出た際はどうなるのでしょう?

 

 

(バランシング・メソッドでは、このカードが出たとき過剰と見るか不足と見るかは、隣り合ったカードや周囲のカードとの組み合わせを参考にして判断していきます)

 

ワンドのナイト

 

【バランシング・メソッド/過剰

「婚活したら脈ありそうな人が次々出てきたから一人に絞るのがもったいなくて同時進行してたら、とうとうバレちゃった!」あるいは「仕事でやりたいことが多いから、プロジェクトをかけもちしてたら各チームメンバーと足並みがそろわなくなってきてさ。。仕事は好きだけど、そのための人間関係が面倒くさいんだよなあ」という状態です。やりたいことや興味関心を第一優先に動こうとして、結果的に自己中心的な行動に終始しているのですね。

 

 

バランシングタロットからのひと言

何ごとも熱意があってこそスタートできる、その美徳を実践できることは素晴らしいものの成就までのプロセスに手前勝手な態度や周囲とのバランスを考慮しない性格が全面に出ると信頼を失い、成功にはほど遠い状態となります。やりたいことへストレートに向かう気持ち良さや、アツイ想いだけを優先するのではなく、冷静さや、視野を拡げる心がけも大切なのですね。

 

 

【バランシング・メソッド/不足

「約束って嫌いなのよね。急に行きたくなくなることが多いし、それに縛られて行動が制約されるから、買い物や旅行はいつも一人よ。寂しくないといえば嘘になるけど、気まぐれが個性だと思ってる。人に合わせるのも合わせてもらうのも疲れるしね」あるいは「なんでフリーランスで仕事してるかっていうと、24時間を自分で采配できるから。やりたいことをやりたいときに、気ままにできるのが一番。儲けはないけど気楽さ優先だね」という状態です。情熱や行動力を周囲と分かち合うのではなく、自分のわがままを通すためだけに使っているので信頼や信念を育てるチャンスが弱められています。

 

 

バランシングタロットからのひと言

何かに注ぐエネルギーが一定せずに、あったりなかったり、さらには自分でも明日は何をしているかわからない状況を作ってしまうと、行動力が散漫になり衝動性のみで動くクセがついてしまいます。そうなると、充実した人生に欠かせない、公私共に積み上げるべき「信頼」がなかなか得られません。自由であることと、単なる気ままを混同せずに情熱と行動力を一定のリズムに保ち、洗練させていくことが必要なのですね。

 

 

**************************************

KOKOri./フォーチュンセラピスト

”真の自分らしさを最高に開花させることが開運好転のカナメ。そんな方が一人でも多くなれば未来ニッポンに光の柱が立つ”という志で活動。13年目。カバラタロット、クリスタル&サビアン占星術、パームリーディング(手相)、風水、九星方位気学など東西の神智、神秘学を融合させた独自のアウェアネス・メソッド【Star✽Flow】により、セルフイメージを整え、開運ポテンシャルを高めるパーソナルセッションと各種WSを企画開催。2013年6月、お守りメッセージブック『魂守りコトバ~がんばっている人に効く言葉のおまじない』(イラスト:利光春華)<世界文化社刊>を出版。WEB、雑誌等での執筆も多数。

【KOKOri..流 バランシング・タロット~ワンドのクイーン】  (2017年2月14日更新)

こんにちは、フォーチュン☆セラピストKOKOri.です。

 

今回の更新は、満月で獅子座のタイミング。そして月食です。月食のときは、過去から引きずる習慣、古いパターンを脱ぎ捨てるきっかけが得られますよ。ぜひ意識してみてくださいね。

前回からコート(人物)カードのご紹介がスタートしましたが、エレメントは「ワンド」。「ワンド」はこれまでコラムでお伝えしてきた通り「火」のエネルギーを司る世界です。まさに「火」のような個性を持った人物像として描かれているのが「ワンド」グループのコートカード、というわけですが、その中でも今回登場する「クイーン」は、これまた獅子座のシンボル、というシンクロぶりです。書き手としてもちょっとビックリ(笑)。さっそくご紹介していきましょう。

 

 

 

ところで、「バランシング・メソッド」ってなに? >>> 初回コラムはこちら。

 

ワンドのクイーン

 

<ワンドのクイーン>

絵柄を見ると、ライオンの彫刻が見える王座に「クイーン」が腰をおろし、頭には花の王冠を、その手には「火」の象徴であるワンドと、太陽のようにパワフルな生命力を放つひまわりが。彼女の後ろにはライオンの紋章が見えます。足元には魔法の使徒、しなやかな女性性を顕わす黒猫がこちらをじっと見つめています。このカードが正位置で出た場合は、聡明で世話好き、コミュニケーションが明快な明るい気質の年上の女性が頼りになる、あるいはそんな堂々とした人物像と縁が生まれる、などと解釈できます。では、逆位置に出た際はどうなるのでしょう?

 

 

(バランシング・メソッドでは、このカードが出たとき過剰と見るか不足と見るかは、隣り合ったカードや周囲のカードとの組み合わせを参考にして判断していきます)

 

ワンドのクイーン

 

【バランシング・メソッド/過剰

「私の母って共働きしながら家事も完璧にこなしてたけど、子どもにはすっごく厳しくて。20歳過ぎたって門限21時とかさ。過干渉なのよね~」あるいは「ウチの上司は女性ですっごい仕事熱心だけど、ライバルの同期を意識してて。ジェラシーを感じると焦っちゃってプロジェクトの方針が思いつきでコロコロ変わるのには、マジ勘弁!」という状態です。物事に熱意を持って取り組む以上のこだわりが募り、「火」エネルギーが過剰に膨れ上がり葛藤を起こしている状態なのですね。

 

 

バランシングタロットからのひと言

本来はおおらかで受容性があり融通の利く大人の女性性が特徴的な人物ですが、相手のことを大切に思うあまり、あるいは誰かのことを注目に値すると考え意識しすぎると、思わずヒステリックな対応をしてしまうことがあります。こういうときこそ「自信にあふれた華やかさ、魅力的なリーダーシップを主軸に置くことこそが大切だ」というサインと受け取るべきときです。

 

 

【バランシング・メソッド/不足

「ダンナや姑さんから理不尽なこと言われても、なかなか言い返せなくて。本当は自分の方が正しいと思ってるし、意見もあるんだけど、なぜか外でも怒りを吐き出せなくなってしまって、ストレスが溜まりまくり。。。」あるいは「仕事の取引先の女性はいつもよく笑うし声も大きいから周囲を明るくするタイプだったんだけど、最近どうやら失恋したらしくて。訪問しても挨拶さえ返してこない。わかやすく、ド真っ暗なんだよ」という状態です。もともと持っている「火」エネルギーを内外にうまく循環させることができず、くすぶってしまっているのですね。

 

 

バランシングタロットからのひと言

本来、寛大であるはずのキャラクターがエネルギーのくすぶりによって弱められ、脆くなってしまうと、持ち味である輝きや暖かさを周囲から逆に奪い取ってしまうことになります。似合わない弱弱しさやためらいが出てきたときほど、自分の置かれた環境に「情熱を取り戻す努力が必要だ」というサインと受け取りましょう。

 

 

**************************************

KOKOri./フォーチュンセラピスト

”真の自分らしさを最高に開花させることが開運好転のカナメ。そんな方が一人でも多くなれば未来ニッポンに光の柱が立つ”という志で活動。13年目。カバラタロット、クリスタル&サビアン占星術、パームリーディング(手相)、風水、九星方位気学など東西の神智、神秘学を融合させた独自のアウェアネス・メソッド【Star✽Flow】により、セルフイメージを整え、開運ポテンシャルを高めるパーソナルセッションと各種WSを企画開催。2013年6月、お守りメッセージブック『魂守りコトバ~がんばっている人に効く言葉のおまじない』(イラスト:利光春華)<世界文化社刊>を出版。WEB、雑誌等での執筆も多数。

【KOKOri..流 バランシング・タロット~ワンドのキング】  (2017年1月30日更新)

こんにちは、フォーチュン☆セラピストKOKOri.です。

 

2017年最初のコラムは水瓶座で新月を迎えたタイミングで、コート(人物)カードのご紹介がスタートします。まずは「ワンド」バージョンから。「ワンド」は今までにもご紹介してきた」のエレメントを司る世界ですが、まさに「火」のような個性を持った人物像として描かれているのが「ワンド」グループのコートカードです。その中でも今回は「キング」をご紹介しましょう。

 

 

 

ところで、「バランシング・メソッド」ってなに? >>>初回コラムはこちら。

 

ワンドのキング

 

<ワンドのキング>

絵柄を見ると、情熱の赤い色を示すローブをまとった人物が王座にどっかり座っています。手元には「ワンド」を象徴する杖があり、王座の背に見えるのはライオンと、サラマンダーという「火」を示すトカゲ。キングのマントにもサラマンダーが散りばめられています。それは尻尾を口にくわえて円を描いており「人物の完成」を示しているといわれています情熱や理想を追いかける行動力、そのために直観を使いこなす力があり、大きな決断を下すことに迷いのない自信を全身から漲らせている「キング」。このカードが正位置で出た場合は、その人物や状況が今や成熟し、パワフルなエネルギーで自分や周囲を次の展開へと導くだろう、と解釈できます。では、逆位置に出た際はどうなるのでしょう?

 

 

(バランシング・メソッドでは、このカードが出たとき過剰と見るか不足と見るかは、隣り合ったカードや周囲のカードとの組み合わせを参考にして判断していきます)

 

ワンドのキング

 

【バランシング・メソッド/過剰

「今度の彼とは不思議と結婚する予感があるの。なぜかって? 実は私の父親と似ているのよね。強引で仕事や生き方に誇りを持っているのは良いんだけど、家族をいつも振り回してた。嫌いな父だったのに。。でもだからこそ、なんだか彼が気になるってワケ」あるいは「今度のボスは最悪だよ。独裁主義を通り越して子供みたいでさ、自分の思い通りに部下が動かないと周囲が見えなくなってすぐ怒鳴りつけるんだ」という状態です。誇りと情熱、自信が過剰になるとかえってワガママな態度が目立つ場合があります。それが異性からはかえって魅力に映る場合もありますが、未来をしっかり見据えた判断が必要な状態ですね。

 

 

バランシングタロットからのひと言

カリスマ的で人を触発するエネルギーに満ちた人は、磁力があり人の注目を引きやすいので大きなことを成し遂げる可能性があるものの、その情熱やパワーバランスが崩れると、状況や関係を燃やし尽くしてしまうリスクも孕んでいます。リーダーとしてのエネルギーを他人への攻撃材料として向けることのないよう配慮が必要です。

 

 

【バランシング・メソッド/不足

「家事も仕事も自分でやったほうが早く済むから、とつい夫や子ども、部下も頼りにしないで動くから、気づくとすべてを引き受けて結果的に疲れてるのよね。本当はそのエネルギーを他の人に渡して任せてしまえたらいいんだけど、そこにはなぜか自信がなくって」あるいは「仕事で失敗する可能性があると思うと身がすくんでチャレンジできないんだ。たぶん上司がたった一度の失敗で僕のことを認めず不信感を持たれ続けてるからだと思う」という状態です。人を信用するパワーが足りず、かえって自分がすべて抱え周囲との関係に自信をなくしたり、他人の失敗に寛容になれず不信をぶつける相手に巻き込まれ、人間関係を変えるパワーが生まれない状態なのですね。

 

 

バランシングタロットからのひと言

情熱や理想は自分だけが持っていても、うまく機能しない場合が多く、その「熱量」を誰とどう分かち合うかで成就するかどうかのゴールが変わります。人を信じられず、自分の行動だけで状況を判断したり、視野の狭い物差しで自らの行動を決めつけられたとき軌道修正する方法が不足していると「火」のパワーに負けてしまいます。あえて「火」を分け与えたり、受けとめ切り替える勇気を持ちましょう。

 

**************************************

KOKOri./フォーチュンセラピスト

”真の自分らしさを最高に開花させることが開運好転のカナメ。そんな方が一人でも多くなれば未来ニッポンに光の柱が立つ”という志で活動。13年目。カバラタロット、クリスタル&サビアン占星術、パームリーディング(手相)、風水、九星方位気学など東西の神智、神秘学を融合させた独自のアウェアネス・メソッド【Star✽Flow】により、セルフイメージを整え、開運ポテンシャルを高めるパーソナルセッションと各種WSを企画開催。2013年6月、お守りメッセージブック『魂守りコトバ~がんばっている人に効く言葉のおまじない』(イラスト:利光春華)<世界文化社刊>を出版。WEB、雑誌等での執筆も多数。

【KOKOri..流 バランシング・タロット~ペンタクルの10】  (2016年12月29日更新)

こんにちは、フォーチュン☆セラピストKOKOri.です。

 

年の瀬も押し詰まった今回は、山羊座の新月で更新です。山羊座の属するエレメントは「」。ご紹介している「ペンタクル」シリーズが属する世界も「」。経験や着実な努力という実際的なプロセスを重んじ、目に見える豊かさや確かな成果を司るエネルギーがWで登場です。そこに、ナンバー「10」のエネルギーがクロスされるとどうなるのでしょうか? 「ペンタクル」シリーズの最終回。それでは、どうぞご一緒に。

 

 

ところで、「バランシング・メソッド」ってなに? >>>初回コラムはこちら。

ペンタクル10

 

<ペンタクルの10>

絵柄を見ると、立派な建物とアーチの合間にファミリーが描かれています。老人、夫婦、子供、犬たち。何不自由ない暮らしが想像できます。その彼らの前にはペンタクルが10枚、ユダヤの秘教「カバラ」の象徴「生命の樹」の形として浮かびあがっています。これは物質の豊さが極まったとき、そこには神のエネルギーが注がれていることを示している、とも言われています。このカードが正位置で出た場合は、安全と安心に囲まれた家族、正当な富、うまくいく財産の継承や世代交代、子孫繁栄が果たされると解釈できます。では、逆位置に出た際はどうなるのでしょう?

 

 

(バランシング・メソッドでは、このカードが出たとき過剰と見るか不足と見るかは、隣り合ったカードや周囲のカードとの組み合わせを参考にして判断していきます)

 

ペンタクル10

 

【バランシング・メソッド/過剰

「名家に嫁いだものの、伝統やしきたりに縛られて自分らしさがまったく生かせない環境なの。名誉も富もあるけど、自由がないのが息苦しくて。。」あるいは「我が家は代々長男が家業を継いでるから、僕も長男として当然、継いだわけ。で、どうせたくさんあるんだからと資金を新しいビジネスにどんどん投資してたら、いつ回収できるかわからない状況になってしまった。。」という状態です。先人、あるいは先祖や親が作った環境にすんなり属したのはいいけれど、そのエネルギーの大きさをコントロールできずに潰されそうなのですね。

 

 

バランシングタロットからのひと言

生活やビジネスの基盤が安定しているからといって、それを継続して安定させる側に回れるかどうかは別問題です。自分を取り巻いている環境に食われ気味になっているとしたら、一歩引いた視点で冷静に、自らの器との関係を探るべきでしょう。

 

 

【バランシング・メソッド/不足

「高齢出産に挑戦するために、あらゆる妊活方法を試してるんだけど成果はゼロ。このまま家系が途絶えたら私の責任だって親戚中から責められてしまうわ。。」あるいは「専務から社長まで登りつめて、やっとこれから思い通りに采配できるとニンマリしたとたん、前任社長から継承されてなかった財務の穴が見つかって、頭を抱えてるんだよ」という状態です。繁栄を享受する条件が不足し、それを埋めるための策が見つかっていないのですね。

 

 

バランシングタロットからのひと言

人生においては、人間が努力でどうにかできる範囲と天に任せるしかない範囲があります。その見極めを学べば、人は祈るべきときと行動すべきときが明確になるのですね。先人や天界からの信頼、連携が果たしてしっかり取れている人生か、振り返ると良いタイミングでもあります。

 

 

 

 

**************************************

KOKOri./フォーチュンセラピスト

”真の自分らしさを最高に開花させることが開運好転のカナメ。そんな方が一人でも多くなれば未来ニッポンに光の柱が立つ”という志で活動。13年目。カバラタロット、クリスタル&サビアン占星術、パームリーディング(手相)、風水、九星方位気学など東西の神智、神秘学を融合させた独自のアウェアネス・メソッド【Star✽Flow】により、セルフイメージを整え、開運ポテンシャルを高めるパーソナルセッションと各種WSを企画開催。2013年6月、お守りメッセージブック『魂守りコトバ~がんばっている人に効く言葉のおまじない』(イラスト:利光春華)<世界文化社刊>を出版。WEB、雑誌等での執筆も多数。

 

サブコンテンツ

TOPへ