【ワークショップ】キラキラ虹のサンキャッチャー作り

ワークショップ キラキラ虹のサンキャッチャー作り

■「キラキラ虹のサンキャッチャー作り」10月4日(土)予約受付中!

欧米では、窓辺につりさげる習慣があるとされる「サンキャッチャー」。光を使ったインテリアとして人気があります。

shutterstock_131391188

昔から、太陽の光は幸運を運んでくるとされ、その光を集め部屋中を光でいっぱいにするサンキャッチャーはお守りとしても有名使われてきました。風水的にも、太陽のエネルギーは邪気払いとされ、サンキャッチャーを窓辺に置けば、浄化効果もあるとか……。

飾り方にも、少しコツがあるようです。では、どこに飾れば、どんな効果が期待できるのか、目的別にみていきましょう!

■基本的にオススメの場所
太陽の光を取り込むことが原則なので、東か南がオススメです!

■ラブ運アップの場所
南西は愛情運にアップに適した場所と言われています。デザインは可愛らしいものがいいでしょう。

■仕事運アップの場所
東にサンキャッチャーを置くと、人間関係が円滑になり仕事運がアップすると言われています。なるべくシンプルなものを選びましょう。

■飾る時の注意
逆に、飾るのに適さない場所として、トイレはNGとされています。トイレは悪い気が溜まりやすい場所なので、ついつい開運アイテムで浄化したいと思ってしま いますが、あまり効果が期待できないのが実際のところ……。トイレは、あまり装飾せず、シンプル・清潔を心がけるのが一番です。

上記のルールも、部屋の間取りなどの都合で取り入れられない方も多いかもしれません。そんな場合は、「出来るだけ太陽が沢山あたり、虹がいっぱいできる場 所」を家の中で捜して飾りましょう。なぜなら、サンキャッチャーは別名、レインボーメイカーとも呼ばれ、その効果の秘密には、虹色が関係しているからなの です。

虹色は強いヒーリング効果があるとされています。それは、チャクラの色と対応しているからだと言われています。チャクラは身体の各所に位置するエネルギーのツボのような場所。

赤は、第一チャクラ(下腹部~お尻にかけて)

オレンジは、第二チャクラ(おへそ)

黄色は、第三チャクラ(みぞおち)

緑は、第四チャクラ(胸の中央)

水色は、第五チャクラ(のど)

紺色は、第六チャクラ(額の中央)

紫は、第七チャクラ(頭頂部)

chakura

ここからわかるように、チャクラの色、エネルギーを全て持っているのが七色の虹なのです。

サンキャッチャーの虹色効果で、チャクラのバランスが整っていけば、あなたも自然と開運体質に!!

アゲウンでは10月4日に、ジュエリーデザイナーのKARINさんを講師にむかえサンキャッチャー作りのワークショップを開催します。自分用にカスタマイズした最強サンキャッチャーを作っちゃいましょう!

このワークショップでは、スワロフスキークリスタルと天然石などのパーツを使って、オリジナルのサンキャッチャーをお作り頂けます。心の赴くままにパーツを選び、あなただけのサンキャッチャーを作りましょう。
ワークショップ後にささやかなお茶会もご用意しております。