2018年10月19日(Fri)

今日の運勢
(1位:てんびん座)


すべて見る

今月の運勢
(1位:てんびん座)


すべて見る

旧暦:十一日

長月

次の新月は11月8日です。
月星座:みずがめ座

マヤ暦:KIN254 / 白い 共振の 魔法使い
よい結末を迎えれば、過程におきた様々なトラブルは問題ではないと感じる日。いずれ、楽しい思い出となります。

【双子座新月の星模様と香り 〜香りを使って、星の流れに乗る〜】


D544F465-B89A-48F3-A1F1-704E6750D945

 

太陽の光

 

満ちるとき

 

いのちは 燃え

 

この空を

 

包む

 

 

月は6月14日4:44に双子座で新月を迎えます。

新月は、あたらしい物事をスタートさせる時間。

特に今回の新月は『自分の活動の方向性を決めて動き出す』という

『あらたな始まり』を表す力が強いです。

 

星の流れは、1年の中でも1つのクライマックスを迎えようとしています。

それは、もうすぐ夏至を迎えるからです。

 

夏至は、1年で1番昼間の時間が長く、生命力が活発になる時。

『陽』のエネルギーが私たちに降り注ぎますので

心がオープンになったり、いつもとは違うことに挑戦してみたい

という気持ちになりやすい人も多いかもしれません。

 

双子座も終わりかけのこの時期は

自分の好奇心に沿って動いてきた結果

知り得たこと、心がわくわくすることを振り返り

自分にとっての安心するフィールドや、仲間を選択する時間に入っていきます。

 

わたしたちの手の中にあるものは

まだ幼くて、頼りなげな存在かもしれません。

けれど、幼いということは、とても強い力を内包している

ということでもあり、可能性のかたまりなのです。

 

1人1人が、内側に力と可能性を持っている。

それらを発揮するために、自分が伸ばしていきたい『種』をすくい上げ

『安心』という土の中に植える準備に入るのです。

 

 

Self care point

 

*自分の可能性について、思いを馳せてみましょう。

 夢について、信頼できる友人に話したり、SNSなどを使って発信するのも良いでしょう。

 

*気持ちがふわふわと、落ち着かないこともあるかもしれません。

 しっかりと呼吸を意識して、目の前のことに集中しましょう。

 

*自分にとって大切なこととそうでないことの優先順位を整理してみましょう。

 実際に書き出してみると、思わぬ発見があるはず。

 

 

Body care point

 

双子座は『肺』に関連した部位です。

肺は、空気をからだに吸い込むことで

酸素を取り入れ、二酸化炭素は外に出します。

吐いて、吸って、を繰り返すことで

自分に必要なものを上手に出し入れすることができるのです。

 

呼吸は、私たちのコンディションと密接に関係しています。

自分にとって、心地の良い状態を保ちたいときは

まず呼吸がスムーズにできているかに、意識を向けると良いでしょう。

 

気持ちが焦っていたり、先の心配ばかりしてしまうときは

呼吸がうまくできていないのかもしれません。

そのときは、吐く:吸う=2:1の割合で

ゆっくりと呼吸をしてみましょう。

 

吐きにくいときは、『出す』ことが苦手なのかもしれません。

自分の気持ちをアウトプットすることを忘れないで。

 

吸きにくいときは、『受け入れる』ことが苦手なのかもしれません。

自分に厳しくしすぎていないか、振り返ってみて下さい。

 

呼吸が整うことで

自分に何が必要で、そうでないのかが、はっきりしてくるでしょう。

 

 

Best choice of aroma

 

ペパーミント:湿気の多い季節に、清涼感をもたらしてくれる香り。

       神経を回復し、はっきりとビジョンを描くのを助けてくれます。

 

ローズマリー:太陽の神、アポロンが献上したというハーブ。

      集中力を高め、自分に対する肯定感を高めたい時に。

 

*************************************

P1580307  てあてや cokiu 夏未

セラピスト・看護師

看護師時代の経験を通し『自分らしい輝きを取り戻すお手伝い』として

ソフトタッチのボディーセラピーであるクラニオセイクラルと

星と香りを組み合わせたアロマ占星術で、オリジナルのセラピーを展開する。

サロンにて個人セッションの他、ワークショップを行う。

ブログ:あたたかな手 http://cokiu.blog.fc2.com

サブコンテンツ

TOPへ