2017年5月29日(Mon)

今日の運勢
(1位:うお座)


すべて見る

今月の運勢
(1位:おうし座)


すべて見る

旧暦:四日

皐月

次の新月は7月4日です

月星座:かに座

マヤ暦:KIN5 / 赤い 倍音の 蛇
本能のおもむくまま、自分を表現する日。直感を行動にあらわすことで、自分自身が充足感を感じることが重要です。

【KOKOri..流 バランシング・タロット~ペンタクルの7】


こんにちは、フォーチュン☆セラピストKOKOri.です。

 

今回の更新タイミングは牡牛座の満月ですね。しかもウルトラスーパームーン。ここまで地球に月が接近するのは68年ぶりで次は18年後になるとか。地理的、潜在意識的に稀に見るさまざまな影響が私たちに降り注ぐ時期だといわれています。そんなタイミングでお届けする今回のコラム。牡牛座の属するエレメントは「」。ご紹介している「ペンタクル」シリーズも属する世界は「」。経験や着実な努力という実際的なプロセスを重んじ、目に見える豊かさや確かな成果を司る世界です。グラウンディングがテーマのような印象を受ける組み合わせですが、ナンバー「7」のエネルギーがクロスされるとどうなるのでしょうか? それでは、どうぞご一緒に。

 

 

ところで、「バランシング・メソッド」ってなに? >>>初回コラムはこちら。

 

ペンタクルの7

 

<ペンタクルの6>

絵柄を見ると、たわわに実った「ペンタクルの実」を眺めながら、休息している農夫が描かれています。彼は残された仕事を思い疲れているのか、あるいは自分の仕事にまだまだ足りない部分があると省みているのか、その茂みの豊かさとは裏腹に彼が満足しているとはとても受け取れない表情を浮かべています。このカードが正位置で出た場合は、現状に決して満足していない様子と同時に目の前のことより未来や過去への否定的な気分に支配されている、と解釈できます。では、逆位置に出た際はどうなるのでしょう?

 

 

(バランシング・メソッドでは、このカードが出たとき過剰と見るか不足と見るかは、隣り合ったカードや周囲のカードとの組み合わせを参考にして判断していきます)

 

ペンタクルの7

 

【バランシング・メソッド/過剰

「家事も育児も仕事も高く評価されて初めて”私、できてる!”って思えるの。そこそこレベルで満足しても、それって結局のところ中途半端でしょって感じるから、つい頑張りすぎてドッと疲れが出るのよね……」あるいは「夢を夢中で追いかけて、やっと憧れの業界にデビューできたんだけど、スターダムを手に入れるためには、このあと100万光年だって走り続ける必要があるんだよなあ。大丈夫かな?オレ……」という状態です。完璧主義になってしまい目の前の成果をしっかり評価できなかったり、夢を叶えた充実を味わうより、この先の目標のレベルを無意識に上げてしまい、自分を鼓舞しようにも疲れてしまってうまくいかない状況なのですね。

 

 

バランシングタロットからのひと言

自分の行動を客観的に評価するのはカンタンなようで案外、難しいものです。完璧主義は挑戦力の現れなので素晴らしいのですが、目の前の成果を素直に喜べないと気力は次第に減退していきます。こういうときこそ他人の意見を聞きましょう。そのうえで努力が報われた喜びをしっかり受けとめ、足りない点や改善点を整理し、次のハードルを設定する順番を大切にすることが「完璧思考の犠牲にならないコツ」です。

 

 

【バランシング・メソッド/不足

「今、自他ともに認めるモテ期なんだけど、メンツがどうも小粒揃いで。。。真打がいないのよ。だから結局一人に絞れずに曖昧な付き合いが続いてるってワケ」あるいは「このプロジェクトの成功に必要な材料はほぼ揃っているはず。だけど、何か気になるというか。。一番大切なコアになるものが欠けてる気がしてどうしても先に進めないんだよな」という状態です。一見、贅沢な状況であっても優先順位をつけることができない、あるいは物事の核になる、実りになる本質的な要素が見つかっていない状況なのですね。

 

 

バランシングタロットからのひと言

一人になることが怖いという潜在意識が潜んでいると、別れのリスクに怯えて関係を一対一に絞れない場合があります。そんな怖れと向き合うことが「挑戦」であり、「挑戦」意識が不足していると虚しさや迷いに繋がってしまいます。また、成功のための必要十分な条件を選びきれない、見極められないと前進できないのは当然のこと。ムリヤリ進むより、あえてここで立ち止まるのもある種の「挑戦」といえるでしょう。

 

 

**************************************

KOKOri./フォーチュンセラピスト

”真の自分らしさを最高に開花させることが開運好転のカナメ。そんな方が一人でも多くなれば未来ニッポンに光の柱が立つ”という志で活動。13年目。カバラタロット、クリスタル&サビアン占星術、パームリーディング(手相)、風水、九星方位気学など東西の神智、神秘学を融合させた独自のアウェアネス・メソッド【Star✽Flow】により、セルフイメージを整え、開運ポテンシャルを高めるパーソナルセッションと各種WSを企画開催。2013年6月、お守りメッセージブック『魂守りコトバ~がんばっている人に効く言葉のおまじない』(イラスト:利光春華)<世界文化社刊>を出版。WEB、雑誌等での執筆も多数。

サブコンテンツ

TOPへ