旧暦:十八日

如月

次の新月は4月5日です。
月星座:さそり座

マヤ暦:KIN150 / 白い 共振の 犬
自分の信頼できるものに身を委ねましょう。自分を信頼出来ない場合は、その原因をさぐりにいきましょう。

魚座新月コラム 『星とアロマのセルフケア』


teateya-singetu-20190307

 

こんにちは!ホロスコープセラピストのてあてや cokiuです。

今回は、3月7日の魚座新月の星回りとセルフケアについてお話ししていきます。

 

3月の星回りは新月・満月に限らずとてもエネルギッシュ。

心身が揺れ動く方も多いかもしれません。

 

今回の魚座新月は

『夢・インスピレーション』を表す海王星がぴったりと重なっており

『現実的感覚を持って社会で力を発揮する』ことを表す土星・火星とも

スムーズにエネルギーが流れる配置になっています。

 

このことから、今回の新月では、あなたの『夢』をもう一度見直し

具体的な行動に移すための準備期間にすると良いでしょう。

 

魚座の時間は『良い・悪い』『正しいか・間違っていないか』

と、ジャッジする意識が曖昧になりやすいです。

それは、自分の思い込みを外し、新しい視点を持つことにつながります。

 

私たちは今までの人生で身につけた、たくさんの思い込みの中で生きています。

それらは、生きるための安心材料でもありますが、時に視野を狭める原因になります。

 

最近なんとなく八方塞がりな気がする方

何をやってもうまくいかない、と思う方は

新しい視野を広げるチャンスかもしれません。

 

あなたが夢をあきらめるために使っていた思い込み。

例えば、働くってこういうこと、女性とはこういう立場であるべき

〇〇があるから、私はできない・・

 

あなたが考えていることは、本当にそうなのでしょうか?

もっと別の方法や視点はないでしょうか?

それらを1つ1つ点検していきましょう。

 

春分までのこの時期は

あなたの『世界ってこういうもの』という枠を

どんどん広げることにコミットしてほしいのです。

 

そうすることで、私たちはより自由になり

あなたが望む現実を生きることにつながるのです。

 

 

《魚座新月おすすめのセルフケア》

 

前回の乙女座満月も浄化力が強い時間でしたが

今回の新月から春分にかけても

またデトックスの時間と捉えて良いでしょう。

 

魚座は『足・足裏』と関連していると言われています。

 

足裏はとても小さな部位ですが、全身の体重を支える場所であり

全身に回ったエネルギーが排出され、整える場所と言われています。

 

足裏は、植物で言えば”根っこ”に当たる部分。

現実的に物事を考えられないとき、自分の”土台”を見失っているときは

足首を痛めたり、弱くなることがあります。

 

足を整え、安定させることは

心身のバランスをとり、現実的な思考を作るのに有効でしょう。

 

このことから、今回の新月では以下のようなことを心がけてみてください。

 

◆リフレクソロジーを受けたり、足裏を自分で刺激するなどして

 自分の足の裏を意識する時間を持ってみましょう。

 

◆歩くときに、地面に触れている場所を意識してみましょう。

 タコができていたり、靴の特定の場所がすり減っているときは偏りがある可能性も。

 インソールを取り入れたり、歩き方を学ぶのも良いでしょう。

 

 

《魚座新月のおすすめアロマ》

 

サンダルウッド

とげとげした心を、やさしく包んでくれる香り。

ストレスをうまく解消できないときに。

 

シダーウッド

揺るぎのない意志を高めてくれる香り。

迷いを取り、目的を明確にしたいときに。

 

 

*************************************

P1580307

てあてや cokiu 夏未

セラピスト・看護師

看護師時代の経験を通し『自分らしい輝きを取り戻すお手伝い』として

ソフトタッチのボディーセラピーであるクラニオセイクラルと

星と香りを組み合わせたアロマ占星術で、オリジナルのセラピーを展開する。

サロンにて個人セッションの他、ワークショップを行う。

ブログ:あたたかな手 http://cokiu.blog.fc2.com

 

サブコンテンツ

TOPへ