牡羊座新月コラム ー星とアロマのセルフケアー

こんにちは!ホロスコープセラピストのてあてや cokiuです。

4月5日の牡羊座新月の星回りとセルフケアについてお伝えしていきます。

 

牡羊座は12星座の中で1番目に当たる星座であり

生まれたての子どものようなエネルギーを持っています。

この新月では、そんな勢いのある力を感じながら

『本来の自分って?』ということにフォーカスを当ててみましょう。

 

同時にこの新月には『周りとの調和』というテーマがあります。

ふと力を抜いて周りを眺めることで、新しい発見があるような時間です。

 

人は何か目標に向かっている時、とてもエネルギッシュです。

春は特に、新生活を迎える方も多いかと思います。

『とにかく、前に、前に』という気持ちにもなりやすいでしょう。

しかしその力が強すぎると、時に周りが見えなくなったり、焦りにつながりやすくなります。

 

そういう時は、一度肩の力を抜いて、リラックス。

予定を1つキャンセルしてみるとか

友達とのたわいのないおしゃべりを楽しむのも良いでしょう。

 

人は、ずっと前だけを向くことはできません。

あえて休憩を入れる、ゆっくりしてみる、という『スペース』を作ることで

自分を客観的に顧みたり、新たな視点が生まれることがあります。

 

力が抜けた時に見える景色を大切にすること。

そこに、牡羊座のテーマである”本来の自分”に

立ち返るようなヒントがあるかもしれません。

 

 

『牡羊座新月のおすすめセルフケア』

 

牡羊座は『頭』『目』に関連がある部位と言われています。

 

頭は全身の統括器官です。

文化によって、”神が宿る場所”と認識されているところもあり

頭は神聖で繊細な部位だと言えるでしょう。

 

そんな頭のケアですが、これは私たちは現代人には必須と言えるでしょう。

なぜなら情報をやりとりする機会がとても多いからです。

スマートフォンやパソコンの影響で、目から入る刺激が強く

交感神経という”緊張”を作り出す神経も優位になりやすいです。

 

このことから、牡羊座新月では以下のことを心がけてみましょう。

 

◆デジタル機器との付き合い方を見直してみましょう。

目を使いすぎると、頭が休まりません。

時間を決めて操作する、携帯電話の画面を見る距離を見直すなどしてみましょう。

目を休めるには、ホットタオルを当てるのもオススメです。

 

◆頭のケアを取り入れてみましょう。

お家では頭皮からしっかりマッサージするようにシャンプーを行うとスッキリします。

頭頂・おでこの生え際・側頭部など、自分が気持ち良いと感じる部分を探してみましょう。

スペシャルなケアとしてアーユルヴェーダのシロダーラなどを受けてみるのも良いでしょう。

 

 

『牡羊座新月のおすすめアロマ』

 

◆ゼラニウム

心身のバランスを整えるのに関わりが深い香りです。

ホルモンバランスや自律神経を整えたい方に。

スピリチュアル的な意味として、自分の”核”になるあり方を確認したいときに

活用すると良いでしょう。

 

◆マートル

呼吸器系への作用が認められる香りです。

スピリチュアル的な意味として、自分の中にある”純粋な気持ち”を思い出させてくれます。

初心に戻りたいとき、スムーズなコミュニケーションを促したいときに。

12星座別の運勢