女神チャネリング 第二回<木花之佐久夜毘売>

木花之佐久夜毘売(コノハナサクヤヒメ)

 

富士本源浅間大社や箱根神社などに祀られている女神様です。桜の語源はこの女神から来たとも言われます。桜がご神木で「桜の花の咲くように咲き栄える」という意味があります。瓊瓊杵尊の妻になるのですが、その後は悲しい道のりが待っていました。長くなるのでここでは紹介しませんが、「古事記」などを読んでみて下さいね。

————————–

桜を愛する大切な皆さん、こんにちは。私は木花之佐久夜毘売と申します。おおまかには桜と山の神とされています。いよいよ各地で桜が満開、あるいは満開に近くなってきたのではないでしょうか。できる限りお花見をして桜のエネルギーを自分に注いで下さい。パートナーや恋人、配偶者がいる方は是非二人でお花見にいらして下さい。精一杯歓迎致します。二人、あるいは家族でいることの大切さと幸せを考えて下さると嬉しいです。

 

簡単な開運アクションとしては、舞い散る桜に綺麗なものがあれば、空中で掴み、家で少しの間飾って下さい。決して桜の木から花を取らないで下さいね。樹が泣いてしまいます。自分の願いを考えながら桜の花びらを空中でつかみ取るのも良いですよ。綺麗な花が落ちていたら、そっと息を太陽のような黄金の息をかけて、持ち帰って家に飾って下さい。運気が少しですが上がると思います。可能な方は私が祭神となっている神社に気楽に遊びに来て下さいね。参拝マナーはきちんとお守り下さいね。

 

新しい元号も発表され、これからの時代の新しい風が吹いてくることでしょう。大切な皆さまがずっと幸せでいられるよう、心から願っています。そして男女ともに桜のような美しさと凛としたものをお持ちになれるよう、願っております。

 

————————–

蒼月のワインポイントアドバイス

 

桜色のグッズや石などをお守りするといつもより幸運な時期です。ディープローズクォーツやロードナイト、インカローズなどがお勧め。この3つは、特に一年中つけていてもいいくらいです。

12星座別の運勢