牡牛座満月の星模様と香り 〜香りを使って、星の流れに乗る〜

ひらめき

 

ひらく

 

わたしの感覚

 

未来への 扉

 

 

月は10月25日1:46に牡牛座で満月を迎えます。

牡牛座の満月は『自分を豊かにすること』がテーマ。

才能、収入を得ること、自分にとっての心地よさに焦点が当たります。

 

今回の満月で特徴的なことは、天王星とぴったり重なっていること。

天王星は『改革』を表す星です。このことから、今回の満月は

自分が想像していた『豊かさ』に対し、変化がもたらされやすいでしょう。

 

例えば、自分の才能はこれ、と思っていたけど、他の可能性も見出した、とか

自分のやっている仕事に対し、もっと価値が見出されても良いのでは?

と疑問に感じることがあるかもしれません。

 

今まで自分の周りにあった、当たり前の豊かさに対して疑問が生じ

新たな豊かさに対する追求が始まるのです。

 

来月11月8日に、蠍座の新月が起こると同時に

木星が蠍座から射手座に移ります。

 

この満月は、射手座木星の時間になる前の

最後の蠍座の色が最も濃くなる時間。

 

蠍座と牡牛座は、どちらも『所有』や『豊かさ』を表す星座です。

この時期に、今一度自分の豊かさに対して見直すと良いでしょう。

 

目に見える豊かさと、目に見えない豊かさ。

そのどちらも手にいれるができる、と気づき

変化をもたらすことができるのです。

 

 

Self care point

 

・あなたは今ある豊かさに満足していますか?

 今満たされていることと、さらに満たしたいことを書き出してみましょう。

 そして、満たされた時のことをイメージしてみましょう。

 

・才能について、誰かと話す機会を作ってみましょう。

 あなたの特技や意識しなくてもできることなど

相手から伝えてもらうことで、自分の可能性を広げることができます。

 普段は当たり前で気づかない自分の才能について、見出すことができるでしょう。

 

・あなたの気づきによって、周りの人への反応が気になるかもしれません。

 時に、あなたの変化に対して、反対する人も出てくることでしょう。

 そんな時でも、自分の中にある信念を忘れず行動していきましょう。

Body care point

 

牡牛座に関連する部位は、口やあごです。

ここは、食べものを噛んで飲み込む場所です。

食べものは体に栄養として吸収されるまでに様々なプロセスを経ます。

 

口は、消化の第一関門です。

ただ食べものを噛むだけでなく、胃に入って消化されるのを

スムーズにする役割があります。

まずは、よく噛んで食べる習慣を見直すと良いかもしれません。

 

また、舌の上で味覚を感じますが

これは牡牛座に関連する五感の中の『味覚』にあたります。

味覚は日々、体調によって変化します。

昨日まで美味しいと思って食べていた物でも

今日美味しく感じるとは限りません。

 

ぜひ、舌の上で広がる味を、味わってください。

感じる味覚は、体の体調を良く表しています。

できるだけあなたが”美味しい”と感じるものを摂取することをお勧めします。

 

Best choice of aroma

 

パチュリ:重厚感のある、墨汁のような香り。

     頭に偏りがちな気を下ろし、体の感覚を目覚めさせてくれます。

 

オークモス:樫の木につく苔を蒸留した精油。

      深く、静かな雰囲気を持った香り。

      心を鎮め、落ち着かせてくれます。

アゲウン心理テスト

12星座別の運勢