蠍座満月の星回りとセルフケア

こんにちは!ホロスコープセラピストのてあてや cokiuです。

 

5月19日蠍座で、令和時代初めての満月を迎えます。

この満月は『ウエサク満月』とも呼ばれ

天界と地上の扉が開き、強いエネルギーが注ぐ特別な日とも言われています。

そんな満月の日におすすめのセルフケアとアロマについてお伝えしていきますね。

 

蠍座は『深く変容させていくこと』がテーマです。

 

月がある蠍座は『感情面』に、太陽がある牡牛座は『肉体面』に関係した星座で

この2つは私たちが生きる上での『快適さ』や『欲求』にも強く関わっています。

 

快適さや欲求は、日々を充足して生きていくために必要不可欠な要素です。

どれだけ理想を掲げ、スマートに立ち振る舞いたいと思っていても

この2つの『健全さ』を備えていなければ、理想も何も成り立ちません。

 

もしあなたが今、心がギスギスしていたり、他人の幸福を素直に祝福できない場合

自分自身を、まずあなた自身が満たしてあげられているかを確認する必要があるでしょう。

 

蠍座のエネルギーは、普段は見えない心の奥深くにしまっていた感情を奮い立たせます。

この満月で、心が揺さぶられる出来事があった方は、ラッキーです。

それは『あなたの心にもっと忠実になりなさい』というメッセージかもしれません。

 

以上のことから、今回の満月では次のようなことをチェックしてみてください。

 

・あなたにとって快適な、心と体のバランスを見直してみましょう。

 気がかりなこと、本当はこうしたい!という思いが出てくることは

 思いきって変えてみても良いかもしれません。

 

・自分にとって心身が満たされ、安心できる環境を模索しましょう。

 『これくらい』とあきらめず、『もっと!』という気持ちを大切に。

 

 

《蠍座満月のおすすめのセルフケア》

 

蠍座は生殖器と関連があると言われています。

この部位は、私たちの命を繋ぐ場所であることはもちろん

性の機能を保つために必要なホルモンの分泌をする場所でもあります。

 

蠍座は、”隠された秘密の事柄”の象徴でもありますが

生殖器という場所も、人によってはどこか隠しておきたい

自分の体であってもなかなか目を向けにくい場所かもしれません。

 

しかし生殖器は、私たちの『欲』とも、大いに関わりがある場所です。

自分の欲を知り、満たすことは、生きる喜びに直結するので

本当はケアをするほど、自分の根源的な充足感につながるでしょう。

特に生殖器周辺のトラブルがある方は

自分の欲求に素直であるかどうかを見直してみましょう。

 

今回の蠍座満月では以下のことを心がけてみてください。

 

・女性性を満たしやすいアクティビティを取り入れてみましょう。

 例えば、アロマトリートメント、温泉に入ったり、瞑想など

 じっくりと自分の感覚を感じられるものがおすすめです。

 

・女性であれば膣のケア方法を学んだり、実際行うこともおすすめです。

 

 

《蠍座満月のおすすめアロマ》

 

イランイラン

あたたかい気候で育つ、この花の香りは

心のブロックを取り除き、快楽を受け入れる余裕をもたらしてくれます。

就寝前の芳香浴なども良いでしょう。

 

カルダモン

中近東では『楽園の穀物』と呼ばれるスパイスの香り。

刺激を与え、自分の内なる欲求は何だったかを思い出すのを手助けしてくれます。

消化力が低下している時に、スパイスとして摂取しても良いでしょう。

12星座別の運勢