2017年5月29日(Mon)

今日の運勢
(1位:うお座)


すべて見る

今月の運勢
(1位:おうし座)


すべて見る

旧暦:四日

皐月

次の新月は7月4日です

月星座:かに座

マヤ暦:KIN5 / 赤い 倍音の 蛇
本能のおもむくまま、自分を表現する日。直感を行動にあらわすことで、自分自身が充足感を感じることが重要です。

幸せ秋財布 〜最強金運を引き寄せる流儀〜 vol.1


bag-1050598__180

運も実る秋、お財布に幸せと喜びをいっぱい貯えて!

 

金運を引き寄せるための第一歩。

それは、自分のお財布を見直すことから始まります。

 

あなたの周囲を見回してみましょう。

言葉を交わさなくても、コーディネートやメイクを見れば

相手のセンスや好みは分かるもの。

選ぶ小物にはライフスタイルや考え方、生き方までも如実に表れます。

中でもショップやレストラン、美容院や病院など支払いのシーンで

何をおいても注目されるお財布。

装いはゴージャスでも、取り出したお財布が汚れていたり

ボロボロに使い古されていたりしたら、一瞬にしてガッカリ。

その人自身にも貧相なイメージを抱いてしまいますよね。

ブランドやデザインもさることながら、

綺麗に使われているか、丁寧に扱われているか・・・

お財布は持ち主の金銭感覚、現在の幸せ度、

ひいては金運状態の良し悪しをも物語るのです。

 

今、あなたのお財布はいかがですか?

もし汚れや傷みが目につくようなら要注意。

そもそもお財布の寿命は1000日程度で、

それ以上経つとお金を貯めこむ力がなくなってしまいます。

ですから、使い始めて3年以上過ぎているなら買い替えを。

たとえ3年以下でも、キズや汚れがついていたり、

擦れが気になるなら早々に新調しましょう。

 

新しいお財布を使い始めるのに、縁起が良いとされるのは「春」。

「春財布」は“張る財布”に通じ、お金がいっぱい入ると言われてきました。

実は、春と並んで「秋」もお財布を新調する好機。

日本の主食、お米をはじめ様々な果実が収穫できる実りの季節であり、

方位的にも西方金気に属し、金運アップを願う最適期なのです。

 

暦上の秋は立秋から立冬の前日まで。

2016年は8月7日〜11月6日ですが、

残暑が続いて夏の様相が色濃く残る前半は、秋の実りも縁遠い風情。

そこで、秋財布期間として提唱しているのが秋分から立冬前日、

今年は9月22日〜11月6日となります。

 

使い始める日を選んで、あなたのお財布にも最強金運を!!

 

基本、秋財布期間(9月22日〜11月6日)であれば、

いつ使い始めても「秋財布」であることに変わりはありません。

でも、どうせなら、よりパワフルな金運が望める

ラッキーデーを選んで使い始めたいもの。

そこで、お財布を使い始めるのにオススメの吉日を

占星術と暦から独自に鑑定してみました。

 

占星術的に物事を始めるのに良いとされるのは

リセット&スタート日和の「新月」の日。

もしくは、膨らんでいく姿を投影して新月から満月まで。

今年の秋財布期間においては

新月=10月1日 〜 満月=10月16日

新月=10月31日 〜 (満月=11月14日)

 

暦から選ぶなら、最上最強なのが「天赦日(てんしゃび、てんしゃにち)」。

八百万の神が天に昇ってすべてをお赦しになる、

何をするにも最良とされる日で、一年に5〜6日しかない貴重な日です。

2016年の秋は、秋分の翌日 9月23日

 

また、一粒の籾が万倍にも実ることから何かを増やしたり、

増やして大きくしたいことを始める最良日とされるのが「一粒万倍日」。

事業開始、口座開設、宝くじの購入などで選ばれることも多く、

2016年の秋財布期間では

9月23日、9月30日

10月5日、10月13日、10月18日、10月27日、10月30日

 

次に、干支から見た2016年の秋財布期間の注目日を挙げましょう。

自分にとって大事なお金を“トラの子”と称するように、

金運招来の日とされる吉日が「寅の日」。

9月29日 甲寅(きのえとら)、

10月11日 丙寅(ひのえとら)、10月23日 戊寅(つちのえとら)、

11月4日 庚寅(かのえとら)

 

財運・芸事を司る弁財天の遣いが白蛇であることから

金運・財運に通じる吉日と言われる「巳の日」。

10月2日 丁巳(ひのとみ)、10月14日 己巳(つちのとみ)、10月26日 辛巳(かのとみ)

中でも10月14日 己巳は弁財天の縁日で、巳の日の中でも大変縁起が良いとされています

 

——-すべての日にちから総合的に考えると

天赦日と一粒万倍日が重なるW大吉日は 9月23日

新月から満月までの間で、己巳の吉日となる 10月14日

この2日はかなり金運度が高まりそうです。

 

ほかに、新月〜満月期間で吉要素を持つ

10月2日、10月5日、10月11日、10月15日

11月4日

このあたりも狙い目かもしれません。

 

もちろん、占星術や暦の吉日にこだわらず

自分にとっての大切な記念日や思い出の日、

あるいはインスピレーションが閃いた日を選ぶのもOK。

お財布を使い始める日は、新しい金運が動きだす、

金運の誕生日でもあります。

1年後、そして2年後、

あなたのお財布に宿った金運が大きくパワフルに育って

心から感謝できるよう大事に使ってあげましょう。

 

 

 

*************************************

占星エッセイスト みつみゆう

出版社勤務を経てフリーランスのコピーライターに。本業である広告文案・取材記事と並行して西洋占星術テキストをはじめ、暦や風水のエッセイ、自らも行っているお水取り(祐気取り)の旅行記など様々な原稿を手掛ける。また、和物好きが高じて着付け免許を取得。着物コーディネーターの視点から開運ファッションの提案も行っている。

みつみゆうblog ~幸せ、さがそ。幸せ、さかそ。 http://blog.livedoor.jp/myu_office/

プロフィール用写真(和装)

 

 

サブコンテンツ

TOPへ