旧暦:十五日

弥生

次の新月は5月5日です。
月星座:てんびん座

マヤ暦:KIN176 / 黄色い 共振の 戦士
直感的に、自分が正しいと思うことを発言し、行動する日。何が、正しいのか分らない場合は、自分の良心に問いかけて。

水瓶座新月コラム『星とアロマのセルフケア』


teateya-singetu-20190205

 

水瓶座新月コラム『星とアロマのセルフケア』

こんにちは!ホロスコープセラピストのてあてや cokiuです。

2月5日水瓶座新月の星回りとアロマケアについてお伝えしていきます。

 

今回の新月は『行動力』の星である火星と

『発展力』の星である木星と手を結んでいます。

自分の情熱を傾けられるものに素直に足を運びだすことで

広がりや発展が得られる星回りです。

 

また『独自性』と『根底からの変化』というテーマが濃く、

先月の山羊座日蝕から、獅子座月蝕を経て

改めて『未来へのビジョン』がはっきりしてくる人も多いでしょう。

 

この時期に大切なことは、自分の中で気づいたことや

こうしたい!という気持ちを放っておかないこと。

思い立ったことは、先延ばしにせず、すぐに行動に移すことが大切なポイントです。

変化に対する抵抗力や馬力も出やすい時ですので、ここは臆せず前に進みましょう。

 

新しく舵をきることで、今までうやむやにしていた関係性や、

取っておくかどうか迷っていた物事も、はっきりと取捨選択できるでしょう。

 

変化を起こすことは、時に痛みを伴い、

周りの人の反応が気になってしまうこともあるかもしれません。

けれど、ここから始まったあなたの新しい旅は

壮大な夢に向かって、確実に歩みを進めているのです。

 

◆水瓶座新月のセルフケア

セルフケアについて。

自分を変えたい時には、まず体からアプローチすることがおすすめです。

心を変えることはなかなか難しいですが、

体は実際に動かすことができるので、実感を伴いやすいからです。

 

月の満ち欠けに沿ったセルフケアを取り入れていただくことで、

頭だけでの理解を超え、実際の変化を体感していきましょう。

 

今回は水瓶座の新月です。

水瓶座に関連した部位は『リンパ』『ふくらはぎ』です。

これらは、体の中を一巡した血液を心臓に向かって戻す役割があります。

つまり、体のお掃除屋さんであり、デトックス担当の部位なのです。

この部位がスムーズに働いていると、体の不要なものを滞りなく出すことができます。

反対に、滞っていると足のむくみやだるさ、冷えなどにつながってしまいます。

 

新月は心身の『排出』がピークに達する時ですから、

この日に塩を入れたお風呂に入り、しっかり汗をかいて体の毒素を出したり、

足先から太ももに向かってオイルマッサージをするなどして、

余分な水分を戻してあげると良いでしょう。

 

ふくらはぎは、筋肉を動かすことで足に溜まった水分を

ポンプのように心臓に戻すことができるので、

日頃からつま先立ちや、ちょっとした散歩など

足を動かすことを続けると良いでしょう。

 

◆水瓶座新月のおすすめアロマ

<ジュニパーベリー>

針葉樹のさわやかな香り。

副腎という場所に刺激を与え

疲労回復にも良いと言われています。

グレープフルーツなどと一緒にブレンドして

足のマッサージに使うと良いでしょう。

<グレープフルーツ>

パッと弾けるような香りは

もやもやした心に光を放つような力があります。

変化を受け入れ、前向きに進んで行きたい時におすすめです。

香りを嗅ぐだけでも元気をもらえます。

*************************************

P1580307

てあてや cokiu 夏未

セラピスト・看護師

看護師時代の経験を通し『自分らしい輝きを取り戻すお手伝い』として

ソフトタッチのボディーセラピーであるクラニオセイクラルと

星と香りを組み合わせたアロマ占星術で、オリジナルのセラピーを展開する。

サロンにて個人セッションの他、ワークショップを行う。

ブログ:あたたかな手 http://cokiu.blog.fc2.com

サブコンテンツ

TOPへ